ブログのキーワード選定は無料ツールが便利!リサーチ方法も詳しく解説

5 min 260 views
キーワド選定に使える無料ツール
https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4455-1.png

びわ

こんにちは!びわ(@diymp)です。

このページでは、

  • 無料ツールを使ったキーワードの選び方について
  • キーワード選定で使える無料のツール

をご紹介しています。

このページを読めば、あなたもキーワードの選び方が分かり、ブログのネタがないといった悩みも解消できます。

まず、ブログの記事を書き始める前に、キーワードをリサーチするのはとても大切です。

その理由は、Googleは「検索意図を含んだコンテンツ」や、「ユーザーが求めている情報を盛り込んだ良質なコンテンツ」を評価すると言われているからです。

キーワードをあらかじめリサーチし、ユーザーが求めている情報を把握した上で、記事を書くことが重要とされています。

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4453-1.png

記事を書く前に、やるべき作業がキーワード選び!

私も最初はブログに何を書いていいのか分からず、悩んだことがありました。

これから紹介する無料ツールは、ブログ初心者さんにとってちんぷんかんぷんかもしれません。

私も最初はそうでした。

でも、ブログを書く前に、とりあえず無料ツールを眺めるだけでも「この記事はきっと読者さんにとって役に立つ記事だ」と分かるようになるし、「ブログのネタがない」といった悩みも解消できます。

最近は、無料で使えるツールの種類が多く「どのツールがいいのか、どう使えばいいのか、わからない!」と疑問に思ったりしませんか?

このページでは、無料ツールを使ったキーワードのリサーチ方法や、キーワード選定に使える無料ツールについて詳しくまとめています。

最初にキーワードの選び方をご紹介していますが、最初に無料ツールをご覧になりたい場合は「関連キーワードが分かる無料ツール」もしくは「検索ボリュームが分かる無料ツール」をクリックするとジャンプすることができます。

【キーワードの選び方】関連キーワードと検索ボリュームを意識しよう

キーワードを選定するときは、関連キーワードや検索ボリュームを意識して決めましょう。

それらを意識することで、「ブログ」というテーマでやっているなら、「ブログに関する記事は何を書けばいいかな?」「この記事を書いたとして人に読んでもらえるかな?」といった疑問が解消できます。

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4453-1.png

びわ

ちなみに、私は関連キーワードを見ていると「このキーワードで調べる人たちは、こんなことでも悩んでいるんだ〜」と新たな発見があったりします。

特に、「ブログに何を書いたらいいんだろう?ネタがない・・・」と悩む人にこそ、使ってほしいツールです。

何気なく関連キーワードを眺めるだけでも、ブログに書くネタが見つかったりします。

私がやっているキーワードのリサーチ方法をご紹介!

例えば、書きたい内容が「ブログに関すること」だったら、関連キーワード取得ツールで「ブログ」の関連キーワードを調べることで、ユーザーが実際にどのようなワードで検索しているか分かります。

次に検索のボリュームを調べてみて、あまりにもボリュームが低すぎる場合は、記事を書いても誰も読みに来てくれないため、別のキーワードを考えます。

私がまずキーワード選定をする流れ・手順は、

  1. STEP

    関連キーワード取得ツールで調べる

    関連キーワード取得ツールで「ブログ」と入力すると、右上のところに重複を除去してくれた「全キーワードリスト」があるので、まるまるコピーします

  2. STEP

    全キーワードリストをExcelまたはGoogleスプレッドシートに貼り付ける

    関連キーワード取得ツールでコピーした「全キーワードリスト」をExcelまたはGoogleスプレッドシートに貼り付けます。

  3. STEP

    検索ボリュームを調べる

    Ubersuggestやキーワードプランナーを使って、「月間平均検索ボリューム」や「競合性」をチェックして、再びExcelまたはGoogleスプレッドシートにまとめます!

  4. STEP

    キーワードプランナーのキーワード候補をダウンロードする

    自分で1つ1つまとめる作業は大変なので、キーワードプランナーから「キーワード候補」をダウンロードします。

  5. STEP

    ExcelまたはGoogleスプレッドシートで開く

    Googleスプレッドシートの場合は、ファイル→開く→アップロードに進み、先ほどキーワードプランナーでダウンロードした「キーワード候補」をドラッグ&ドロップします。

    キーワードと月間平均検索ボリューム、競合性の一覧が簡単に出来上がりです!

    ここからはご自分で見やすいように調整してみてください。

長くなってしまいましたが、ここからは「キーワード選定で使える無料ツール」をご紹介していきます。

関連キーワードが分かる無料ツール

まずは、関連キーワードが分かる無料ツールからご紹介していきます。

ご紹介するのは以下の3つです。

  1. 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
  2. グーグルサジェストキーワード一括DLツール
  3. keysearch Beta

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)は、「Googleサジェスト」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」などのサイトから取得した、関連キーワードを一括で見ることができる無料ツールです。

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png

びわ

関連キーワードを見たいときに、私がよく使っている無料ツールです。

キーワードに関連した「Yahoo!知恵袋のお悩み」が見れるので、そのワードで検索するユーザーが、どのような悩みを抱えているのかを同時に知ることができます。

初心者さんにオススメの無料ツールです。

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

グーグルサジェストキーワード一括ダウンロードツールは、株式会社ファーストメディアが運営している、Googleサジェスト機能で表示されるキーワード候補を一括で確認できるツールです。

キーワードを入力すると、複合キーワードをCSVでまとめて一度にダウンロードすることができたり、短時間で多くのキーワード候補を取得することができるので、最新トレンドのキーワードを把握したい場合に役立ちます。

ただし、リアルタイムで検索されているキーワードを知りたい場合は、Googleトレンドを使った方が分かりやすいです。

keysearch Beta

keysearch Betaは、SEOコンサルであるきつねさんが運営している、世界主要国のGoogleサジェストを自動で取得し、関連するキーワードをマインドマップ形式で表示してくれるツールです。

検索したいキーワードを入力し、検索ボタンをクリックするとマインドマップが表示され、関連するキーワードのつながりを把握することができます。

ブログのコンテンツを新規作成するときや、以前書いた記事の追加記事を作成するときに、役に立つツールの1つです。

検索ボリュームが分かる無料ツール

よく記事を書いてもPVが増えない人は、検索ボリュームが少なすぎるワードを選んでしまっている場合があります。

そういった場合は、書きたい記事・キーワードの検索ボリュームを調べることが大切です。

ここでは、検索ボリュームを調べることができる無料ツールをご紹介していきます。

ご紹介するのは以下の2つです。

  1. Ubersuggest
  2. キーワードプランナー

Ubersuggest

Ubersuggestは、海外の企業が運営している無料で使えるキーワードリサーチツールです。

2018年12月からは日本語対応となっているので、使いやすくなりました。

Ubersuggestでは、Googleがキーワードプランナーで有料で提供している細かい数値の検索ボリュームを上位10位まで無料で確認することができます。

例えば、Googleキーワードプランナーを無料で使っている場合、数値が「100-1000」というあいまいな数値で表示されますが、Ubersuggestでは、「220」などの細かい数値で表示されるので、より正確な検索ボリュームを確認できます。

ただし、2020年2月より、Ubersuggestの一部のサービスは有料化(月額1000円または年間10000円)となってしまいました。

無料で利用できる機能は、上位10位までのキーワード検索となっており、11位以降は有料となります。

また、以前はキーワードの検索ボリュームやSEOの難易度などの詳細をCVSでダウンロードできていましたが、こちらも有料です。

キーワードの検索ボリュームを上位10位までの閲覧でも十分使えるツールなので、初心者さんにもオススメのツールです。

キーワードプランナー

記事の冒頭でご紹介した通り、キーワードプランナーでも「月間平均検索ボリューム」や、「競合性」をチェックすることができます。

キーワードをリサーチし、Googleスプレッドシートにまとめる方法を説明しているので、どうぞご参考にしてみてください。

キーワードプランナーの詳しい使い方については、「キーワードプランナーで検索ボリュームを調べよう」をご覧ください。

まとめ:ブログ記事を作成する前にキーワードリサーチをしてみよう!

以上、無料で利用できるキーワードツールを紹介しました。

ユーザーが求めている良質のコンテンツを作成するために、事前にキーワードリサーチをすることをおすすめします。

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png

びわ

初心者さんは、なんとなくでも、眺めるだけでもいいので、このページでご紹介した無料ツールを使ってみてくださいね!

もし、他にもっと簡単な方法があったら、教えていただけたら嬉しいです。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

びわ

びわ

ブログ運営歴2年3ヶ月。長崎に住んでいるびわと申します。このブログでは、私がブログを書くときに役立ったものを紹介していきます。お気軽にコメントや、Twitterなどで仲良くしていただけると嬉しいです!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。