GoPro HERO10|バッテリーの正しい入れ方と抜き方

2 min 477 views
GoPro HERO10のバッテリーの正しい入れ方と抜き方
  • GoPro HERO10のバッテリーの入れ方が分からない
  • バッテリーの蓋が開かない

そんなお困りの方にGoPro HERO10バッテリーの正しい入れ方と抜き方について、写真と一緒にご紹介していきます。

びわ

びわ

私も初めてGoPro HERO10にバッテリーを入れるときは、30分以上苦戦しました。GoPro初心者さんがまず最初につまずくポイントだと思っています。

GoPro HERO10にバッテリーの入れる方法

GoPro HERO10にバッテリーを入れるには、まず蓋を開けます。

GoPro HERO10のバッテリーの入れ方

GoPro HERO10のバッテリーを出し入れする蓋は、レンズを正面に見て左側にあります。

GoPro HERO10の蓋の開け方

よく見てみると、下の方に出っ張っている部分(ドアラッチ)があるので、そこに爪をひっかけてロックを外します。

GoPro HERO10のバッテリーカバーの開け方
もっと赤い線が見えるまで下げる

とにかく固いので指をケガしないよう注意してください。

GoPro HERO10のバッテリーカバーの蓋が固い

赤い線が写真と同じくらい見えるまで、力いっぱい下げます。

GoPro HERO10のバッテリーカバーが開いた

すると蓋が少し浮くので、そのまま上に開きます。

GoPro HERO10のバッテリーカバー

大きな穴にバッテリーを入れていきます。

GoPro HERO10のバッテリーの向き

バッテリーの向きは、写真のように水色の出っぱった部分が下です。

GoPro HERO10のバッテリーの向きはテープを意識

バッテリーには出し入れするときに使う、ペラペラしたテープがついています。

必ずテープが外側になるように入れましょう

GoPro HERO10のバッテリーがすっぽり入った

蓋は固くて開けにくいですが、バッテリーはスムーズに入ってくれます。

GoPro HERO10のバッテリーの蓋の閉め方

バッテリーを入れたら、最後に蓋を閉めましょう。

GoPro HERO10の蓋の閉め方
GoPro HERO10の蓋が閉まった

蓋を閉めるときは、赤い線が見えなくなるまでギュッと押し込みます。

GoPro HERO10のバッテリーを抜く方法

GoPro HERO10のバッテリーの抜き方

バッテリーを抜くときは、テープを持ってまっすぐ引き上げます

無理矢理引っ張らないように注意してください。

注意:バッテリーを外すときはテープ(紐)を必ず真っ直ぐ、垂直に引き上げてください。 斜めに引き上げようとするとバッテリーがうまく取り出せず、さらに無理に力を入れると、紐が切れる場合があります。 もし、万が一バッテリーのテープ(紐)が切れてしまった場合には、こちらよりお問い合わせください。

GoPro

GoProの公式サイトにも、バッテリーを外すときは「まっすぐに引き上げるように」と書かれていました。

もしバッテリーのテープが外れてしまった場合は、GoPro公式サイトへお問い合わせしてください。

びわ

びわ

もし分かりにくかったら、下にあるコメントやTwitterのDMでいつでもご質問ください!

びわ

びわ

ブログ歴3年のびわと申します。このブログでは、好きなガジェットやブログ運営に役立ったモノなどをメインにご紹介していきます。お気軽にコメントや、Twitterなどで仲良くしていただけると嬉しいです!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。