スマホスタンド「MOFT X」レビュー|磁石シートで好きな場所に貼り付けられる

5 min 7,366 views
MOFT Xレビュー

「MOFTのスマホスタンドもいいよ〜!」とTwitterで教えてもらったので購入し、実際に使ってみた感想をまとめていきます。

  • 女性でも使える?重くない?
  • キッチンや車内で使えるってどういうこと?
  • 失敗したら貼り直しできる?

などなど、MOFT Xを購入する前に、私が気になっていたポイントも一緒にまとめましたので、参考にしていただけたら嬉しいです。

スマホで映画鑑賞する人にオススメ

MOFT X

高級感のあるデザイン

薄くて軽い

カードが3枚入る

7

価格

7

使いやすさ

8

安定性

9

見た目

スタンディングデスク機能を備えたノートPCスタンド「MOFT Z」のレビューは「MOFT Z レビュー|スタンディングデスクにもなる1枚5役の折りたたみ式スタンド」をご覧ください。

そもそもスマホにスタンドは必要ないと思っていた私

今までスマホスタンドは別に必要ないと思っていたんですが…

びわ

びわ

先日、Twitterで「MOFTのスマホスタンドめっちゃいいよ〜」と教えてもらい、そこで初めて「ちょっと使ってみようかな?」と、購入してみました。

実際に使ってみると、今までポンと平らにおくことしかできなかったスマホが、縦向きや横向きに簡単にできるのがすごくいい

なんでも使ってみないと便利さが分からないものですね…本当に便利です。

スマホでYouTubeや映画を鑑賞するとき。

今までは手でスマホを持ったまま見たり、本などでズレないように立てて使っていました。

そこまで面倒に感じたことはありませんでしたが、MOFT Xを使い始めてから、スマホを手で持たなくてもよくなり、本で調節しなくてもよくなり…

「もっと早くに買っておけば良かったな」と、その快適さにやっと気づきました。

MOFT Xのスペック|対応機種は?

価格2,580円
サイズ6.4 × 10.5 × 0.47cm
重さ29g
対応機種iPhone / android / Huawei / Sony / Samsung / Redmi / Xiaomi
対応サイズ4.7インチ
角度縦60° / 横40°
カラー全16色

ウッド / ギャラクシー・ブルー / ギャラクシー・レッド
グレー / ゴールド / ストライプ・ブラック
ダークグリーン / ドット・レッド / ネイビー
ブラウン / ブラック / ライトグレー
ライトグリーン / 大理石 / 炭素繊維スタイル / 黒大理石

※ iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone X、iPhone XSなどの背面がガラス材質のスマホには、付属のガラス材質用粘着シートを貼った上にMOFTを貼ると剥がれにくくなります。

Amazonだと2,580円以下で販売していることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

私は、Amazonで2,280円で購入できました。

MOFT Xを使ってみた感想・レビュー

多機能スマホスタンド MOFT Xが届いた

郵便ポストに届くほどコンパクトなMOFT X。

薄いパッケージに入っているMOFT X

ビニールから取り出してみると、パッケージに入っていても薄くて驚きました。

MOFT Xパッケージの背面

裏面には「磁石シート」がテープで貼り付けられています。

パッケージから全て取り出してみます。

中には、「スマホスタンド」・「ガラス材質用粘着シート」・「磁石シート」の3つが入っていました。

MOFT Xの貼り方|シールを剥がしてくっつけるだけ

スマホの裏にそのまま貼ることもできますが、私はスマホケースの上に貼り付けていこうと思います。

びわ

びわ

スマホに直接貼り付けると、ケースが使えなくなります。

スマホをよく落とすためケースがないと不安な私は、スマホケースの上から貼れるのはとても嬉しい。

スマホはiPhone 11 proを、ケースはTORRASのケースを使っています。

スマホの背面を綺麗に拭いておこう

粘着力が弱まったら嫌なので、MOFT Xを貼る前にスマホまたはケースの汚れを軽く落としていきます。

MOFT Xのシールを剥がす
裏のシール

MOFT Xのシールを剥がす
剥がす

スマホの背面にMOFT Xを貼り付ける
くっつける
MOFT Xが無事にくっついた
完成!

MOFT Xの貼り方は、裏面のシールを剥がし、スマホの背面やケースの上にそーっと貼り付けます。

ギリギリのサイズのおかげか、全くズレたりしませんでした。

MOFT Xの使い方

MOFT Xの使い方・組み立て方

スタンドにするときは、MOFT Xの真ん中部分をひっぱります。

MOFT Xを引っ張る

すると、上の写真のように広がるので、

MOFT Xを広げて上の部分をたたむとスタンドモードに

広がった上の部分をたたむとスタンドが完成します。

この小さな三角ができた状態で、縦にしたり横にしたりするだけでOKです。

MOFT Xの縦60°
MOFT Xの角度は見やすい

MOFT Xの横40°
MOFT Xでスマホを横向きに置く

MOFT Xは角度調節ができないので、見にくかったら嫌だな〜と思っていましたが、人間工学による最もスマホが見やすい角度の60°で作られているので、とても見やすいです。

絶妙な角度で気に入りました。

MOFT Xに指を2本入れて使う
指2本
MOFT Xに指を4本入れて使う
指4本

落下防止のホルダーとして使うときは、

  • スタンドにした三角に指を2本ほど入れて使う
  • パカっと広げて指を4本入れて使う

のどちらでも大丈夫ですが、個人的には、「スタンドにした三角に指を2本ほど入れて使う」のほうが、手にフィットして使いやすいです。

人それぞれ手の形や太さが違うのに、手になじむのでとても不思議でした。

私が購入前に気になったQ&A

  • 女性でも使える?重くない?
  • キッチンや車内で使えるってどういうこと?
  • 失敗したら貼り直しできる?

この記事の1番最初に言っていた、私がMOFT Xを購入する前に気になっていた3つについて、実際に使ってみてどう感じたのかをご紹介していきます。

女性でも使える?重くない?

女性でも使いやすいMOFT X

薄くて軽いので女性の私でも使いやすいです。

ただ、ケースとMOFT Xの重さがあるので、どうしても少しは重たくなってしまいますが、それでもMOFT Xのホルダーはとても使い心地がいいです。

びわ

びわ

最近iPhone 11 proに変えてから、手が痛くなることが多かったのですが、MOFT Xを使うようになってからは、ホルダー機能とスマホを置いて使うシーンが増えたことで、少しマシになりました

キッチンや車内で使えるってどういうこと?

MOFT Xの磁石シート
磁石シート
磁石シートにMOFT Xを貼ったスマホをくっつける
そこにくっつける

付属の磁石シートを好きなところに貼り、MOFT Xを装着したスマホをくっつけて固定することができます

そのため、キッチンでも、車の中でも、デスク近くの壁にもスマホをくっつけることができるんです。

びわ

びわ

この磁石シートは、足りなければAmazonで追加で購入可能なのが嬉しいです。

勢いで適当な壁に貼ってしまったので、キッチンにも使えるよう、Amazonで追加で購入しなくちゃ。

失敗したら貼り直しできる?

失敗したら貼り直すことができます。

びわ

びわ

MOFT Xは、500回は貼り直しできる特殊粘着シートを使って作られているので、スマホに跡が残らず貼り直しできます

「失敗しても貼り直しできる!」と安心して貼り付けられるのが嬉しいですよね。

MOFT Xのメリット・デメリット

デメリット
  • ワイヤレス充電に非対応
  • ICカートがタッチできない
  • 角度調節ができない
  • 少し厚みが出てしまう

メリット
  • 高級感のあるデザイン
  • カードを3枚収納可能
  • 磁石シートで好きな場所に固定
  • 貼り直しは約500回まで可能

ICカードを使うときは、取り出して使う必要があります。

ただ、MOFT XとICカードの間に電磁波干渉防止シート(約600円)をはさめば通れたという声もありました。

ただ、必ずしも通れるというわけではなく、読み取り端末によっては認識しにくいものもあるようなので、不安な場合はやはり取り出して使う必要があります。

MOFT Xはカード3枚収納可能

カードは3枚収納可能ですが、ギシギシになるので2枚が入れるのが限界かなと感じました。

角度調節はできないものの、最もスマホを見やすいといわれる角度ですぐに置けるのは、面倒くさがりな私にはぴったりでした。

1番のメリットは、磁石シートで好きなところにスマホを貼り付けられるところ。

冷蔵庫に古いマグネットがあったので、試しにMOFT Xをつけたスマホを当ててみたら、ピタッとくっつき、料理をするときにとても便利でした。

もちろん古いマグネットはスマホが落ちてしまう心配があるので、追加の磁石シートが届いたら、冷蔵庫に貼って使おうと思っています。

スマホリングや他のスタンドとの違い

スマホリングは、種類がとにかく豊富で、かつ安く買えるのが魅力的です。

また、スマホの落下防止としてだけでなく、スマホスタンドとしても使えます。

びわ

びわ

ただ、私は見た目がゴツいのが苦手でした。

MOFT Xは広げて指を入れて持つことも、畳んだまま持つこともできるのがいいです。

電話がきたらとっさにスマホをとる必要があり、畳んだままの状態でも違和感なく使えるのは快適でした。

スマホリングは畳んだまま持つと、リング部分が手に当たって気になりそうかなと。

テーブルに平らに置いたときに、リングはスマホが浮く感じになりますが、MOFT Xならフラットになります。

他にも、グニャ〜と伸びるアームがついたスマホスタンド(フレキシブルアーム)や、アルミニウム製の卓上スタンドなど、スマホスタンドには他にも種類がありますが、持ち運びには適していません。

カフェで使えない大きさ・重さです。

それに比べてMOFT Xは、スマホの背面にペタンとくっつけるだけなので、カフェやお家でも、すぐにスマホを立てて使うことができます

MOFT Xはこんな人にオススメ
  • 家の中のどのデスク・テーブルでも気軽に縦向きにしたい
  • カフェなどの外出先でもスマホを立てたい
  • 料理中にレシピを見るときに貼り付けて使いたい
  • オンライン飲み会やリモート会議に参加するときにスマホを立てたい

まとめ|スマホスタンドを1度も使ったことない人は間違いなく満足できる便利アイテム

スマートフォンはポケットやバッグなどいつも自分の身近にあり、1日の間に何度も手にとって使うものなので、「便利なアイテムは、お金を惜しまずに早めに使うべきだな〜」と感じました。

スマホやケースの背面にくっつけるだけなので、「買ったはいいけど全然使ってないや〜」なんてことにもなりにくいです。(私がよくやるパターン…)

スマホで映画やアニメ、YouTubeなどをよく鑑賞される人には、間違いなく便利なアイテムです。

スマホを持つことが多くて、手が痛い人は特に使ってみてほしいなと思いました。

1つあると便利な多機能スマホスタンド

MOFT X

高級感のあるデザイン

薄くて軽い

カードが3枚入る

7

価格

7

使いやすさ

8

安定性

9

見た目

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

びわ

びわ

ブログ歴3年のびわと申します。このブログでは、好きなガジェットやブログ運営に役立ったモノなどをメインにご紹介していきます。お気軽にコメントや、Twitterなどで仲良くしていただけると嬉しいです!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。