ConoHa WINGを1年使った感想とメリット・デメリット|リアルな口コミも!

9 min 95 views
ConoHa WINGを1年使った私の感想・レビュー
https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png

びわ

こんにちは!びわ(@diymp)です。

ConoHa WINGを1年使った私が、

  • 1年間使ってわかったメリットやデメリット
  • エックスサーバーと比較
  • ConoHa WINGを使っている人の口コミ・評判

をまとめました。

こんな人におすすめ
  • ブログの表示速度を速くしたい
  • ブログを簡単に作りたい
  • 管理画面がわかりやすいサーバーを使いたい

ConoHa WINGを使ってみようかなと悩んでいるあなたに、少しでも参考になれば嬉しいです。

ConoHa WINGを使うメリットとは?

ConoHa WINGを約1年使って感じたメリットは、

メリット
  • 国内最速サーバーだからブログの表示速度が速くなる
  • 料金システムが分かりやすい
  • 支払い方法が充実している
  • 管理画面がスッキリしていて見やすい

です。

1つずつ説明していきますね。

国内最速サーバーだからブログの表示速度が速くなる

ConoHa WINGは国内最速のレンタルサーバー

ConoHa WINGは国内最速のレンタルサーバーで、他のサーバーと比べてみると、なんと約2倍も早いと公式サイトは言っています。すごい。

私もConoHa WINGにお引越ししてみたら、ブログのスピードが劇的にではありませんが、少し早くなりました

え?少しだけなの?

と思うかもしれませんが、私にとってはすごいことでした。

私は今までプラグインをどれだけ減らしても、画像を毎回圧縮していても、一向に表示速度が上がらないままだったんです。

ConoHa WINGにサーバーを「移行する前」と「移行した後」のブログの読み込み時間を計測したので、ちょっと見てみてください。

※ 計測には、PageSpeed Insightsを使っています。

移行前

ConoHa WINGにする前

移行後

ConoHa WINGにした後

どちらもモバイルの数値です。

このPageSpeed Insightsは、URLを入力するだけでサイトのスピードを計測してくれるサイトです。

ConoHa WINGに移行後に高速化したら更に早くなった

赤色の0〜49が遅い、オレンジの50〜89が平均、緑の90〜100が高速と分かれています。

今まで何をやっても赤色の「遅い」ままだった私のブログが、ConoHa WINGに変えたことで、平均的な速度にまで上がったのです

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4453-1.png

びわ

すごい・・・!

サクサク動いてくれるのが嬉しくて、自分の運営する全てのサイトをConoHa WINGにお引越ししちゃいました。

このBIWALOGもConoHa WINGで運営しています

サーバー移転後は、画像をPNGからJPEGにしてアップするようにしたり、サイト型のトップページにしたり、高速化するプラグイン系を使ったりしたことで、

スコアがまた更に上がりました

(ちなみに、アイキャッチ画像をPNGからJPEGにすると、結構早くなりますよ。)

そもそも、なぜブログの読み込み時間を早くする必要があるのかお分かりでしょうか?

以下の画像をご覧ください。

Googleはページの読み込みが遅くなると直帰率が上がると言っている
出典:Googleより

ページの読み込みが、
1秒から3秒になると、直帰率が32%上がる。
1秒から5秒になると、直帰率が90%上がる。
1秒から6秒になると、直帰率が106%上がる。
1秒から10秒になると、直帰率が123%上がる。

引用:Googleより

6秒かかると、直帰率はなんと106%にもなってしまうのです。

あなたも「読みたい記事がなかなか表示されなくて、違うブログを読んだ」経験はありませんか?

表示スピードが遅いと、せっかくブログを読みに来てくれた人が、読まずにまっすぐ帰ってしまう恐れがあるということなんです。

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4454-1.png

びわ

えぇぇ・・・!

せっかく一生懸命書いたブログを全く読んでもらえないのは悲しいですよね。

もちろん、サーバーを変えるだけではなく、画像を圧縮したり、プラグインの数を減らしたり、ブログを高速化するには小さな努力の積み重ねは必要です。

でも、「何をやってもブログの表示速度が遅い」そんな時は、ConoHa WINGへのお引越しを考えてみてもいいと思います。

2020年4月7日(火)16:00までなら、サーバーの残金を最大15,000円分負担してくれるキャンペーン中なので、お得に乗り換えすることができます。

料金システムが分かりやすい

  ベーシック スタンダード プレミアム
初期費用 無料 無料 無料
料金 2円/時 4円/時 8円/時
最大料金 1,200円/月 2,400円/月 4,800円/月

ConoHa WINGは1時間単位の料金体系です。

通常、月の途中からサーバーを契約すると、1ヶ月分の費用を支払わなければいけないのですが、ConoHa WINGは、月の途中から使い始めても使った分だけ料金を支払えばいいので、その分お得です。

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png

びわ

ConoHa WINGは「1ヶ月最大1,200円」なので、とても分かりやすくていいなと思いました

1月21日にConoHa WINGから新料金プラン「WINGパック」が登場しました。

今まではどれだけ長く使い続けても、ベーシックなら月額最大1,200円でしたが、WINGパックを使えば月額最大400円安くなったり、独自ドメインが1つ永年無料で使えたり、とにかく嬉しいメリットが多い料金プランです。

詳しくは、ConoHa WINGにWINGパックが登場!通常料金との違いや比較まとめにまとめましたので、参考にしてみてください。

エックスサーバーと比較してみた

※ 赤文字がデメリット、青文字がメリットです。

  エックスサーバー
X10プラン
ConoHa WING
ベーシック
初期費用 3,000円 0円
月額料金(3ヶ月) 1,200円 1,100円
月額料金(6ヶ月) 1,100円 1,000円
月額料金(1年) 1,000円 900円
月額料金(2年) 950円 850円
月額料金(3年) 900円 800円
最低利用期間 3ヶ月 無し
(WINGパックは3ヶ月〜)
支払方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
Pay-easy
クレジットカード
ConoHaチャージ
(クレジットカード・デビットカード・Amazon Pay・Pay-easy・コンビニ決済・PayPal・Alipayに対応)
ConoHaカード
プラン変更 申請が必要
翌月1日から反映
即時
アダルトサイト
マルチドメイン 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
MySQL 50個 60個
転送量 70GB/日 83GB/日
自動バックアップ
独自SSL
無料SSL
簡単インストール
サーバー引越し
ドメイン取得
サポート 電話
メール
電話
メール
チャット
サポート対応
無料お試し期間 10日間 WINGパック利用で
最大31日間無料
キャンペーン ドメイン1つ無料
4月30日まで
全プラン10%オフ
WINGパックに乗り換えで他社サーバーの契約金最大15,000円を負担してくれる
4月7日まで

エックスサーバーもとても良いサーバーです。

私も1年ほど使っていましたが、何か困ったときにはメールや電話で丁寧に教えてくれるので安心して使うことができていました。

ConoHa WINGは2018年にできた比較的新しいレンタルサーバーですが、エックスサーバーは2009年から11年間、大きな障害もなく運営してきた「実績」があります。

スピードを重視するならConoHa WING、安心感ならエックスサーバーで選べば間違いないでしょう。

支払い方法が充実している

支払い方法は3種類
  1. クレジットカード
  2. ConoHaチャージ
  3. ConoHaカード

ConoHaチャージは、事前にチャージ(入金)したお金から料金を支払う「前払いタイプ」で、

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Amazon Pay
  • 銀行決済(Pay-easy)
  • コンビニ支払い
  • PayPal
  • Alipay

幅広い決済方法に対応しています

ConoHaカードとは、カードに記載されているクーポンコードをコントロールパネルに入力すると、購入した金額分を支払いに使うことができる「プリペイドカード」のことです。

ConoHaカードなら、クレジットカードがなくてもConoHaのサービスを使うことができます

新しいブログを作るのも簡単

ConoHa WINGの管理画面から独自ドメインを取得できるので、面倒な設定の工程が省け、初心者さんでもWordPressを始めやすいんです。

また、ブログを運営しているうちに「もう1つブログを新しく作りたいな」と思う時が出てくるものですが、ConoHa WINGでドメインを取得すれば、あっという間に新しいサイトを作ることが可能です。

ConoHa WINGでブログを作成する方法はConoHa WINGでブログを始める方法を初心者さんに向けて分かりやすく解説!にまとめました。

WordPressでブログを簡単に始めてみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

管理画面がスッキリしていて見やすい

ConoHa WINGの管理画面
ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGの管理画面はスッキリしていてとても見やすいです。

どこに何があるのかがすぐに分かります。

ConoHa WINGのデメリットは?

私がCoonoHa WINGを1年使って感じたデメリットは、

デメリット
  • かんたん移行が簡単ではなかった
  • プランが豊富でどれを選べばいいか分かりにくい

の2つです。1つずつ説明していきます。

かんたん移行が簡単ではなかった

すでに違うサーバーでブログを運営中で、ConoHa WINGを使いたい場合は、サーバーを移行する必要があります

サーバーの移行と聞くと「難しそう」と思われるかもしれませんが、ConoHa WINGにはサーバーのお引越しが1クリックでできる「WordPressかんたん移行」という機能があるんです。

ということで、公式サイトの手順通りにWordPressかんたん移行をやってみたのですが、2サイト中1つのサイト(長崎ところぐ)がエラーが出てしまいました。

お問い合わせしてみると、

移行元ファイルの詳細についてはわかりかねる状況でございますが、移行元に設置しているファイルのサイズを 縮小が可能な状況がございましたらかんたん移行についても可能になるかと存じます。

とメールをいただいたのですが・・・、

さっぱり分かりません・・・。

もう1つのサイトはあっという間に移行できたのに、なぜなのか。

きっと記事数も多いし、写真も多いからなのかな?と思ったので、使っていない写真などを消したりしましたが、それでもエラーでした。

ConoHa WINGのWordPress移行の特徴

移行データサイズは無制限と書かれているのに、なぜエラーが起こるのか分からずもう一度お問い合わせしてみました。

WordPressかんたん移行につきまして、大変恐縮ではございますが、移行元サーバーのスペックやお客様の設置されているコンテンツ内容により移行が行えないケースがございます。

お手数をおかけしますが、上記の場合は手動での移行をお願いしている次第でございます。

WordPressの公式リポジトリにて「All-in-One WP Migration」という

移行にご利用いただけるプラグインもございますので、こちらでの

移行もご検討いただければと存じます。

お力添えができず、大変恐縮ではございますが、何とぞよろしくお願いいたします。

と返信をいただきました。

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4452-1.png

びわ

手動での移行?さっぱり分からない!

もう私にはお手上げだ!これ以上はできない!

でも、どうしてもConoHa WINGにしたい。

下手にいじりすぎて、サイトが真っ白になるのは怖い・・・。

記事は100記事以上あるので消えてほしくないし、画像も消えてほしくない。

今更ながら、とても怖く感じてきて、胃が痛くなってきました。

信頼できるノビタさんにお願いしよう!

ということで、ノビタさんにお願いしてみると、

あっという間にお引越ししてくださり、神様のようです。

痛かった胃も一瞬でスッキリしました・・・。

ノビタさんのサイトからConoHa WINGへ申し込むことで、WordPressのサイト1つまで4,980円で移行していただけます。

サーバーのお引越しでエラーになるのが不安な人は、胃が痛くなる前にノビタさんにお願いしましょう

プランが豊富でどれを選べばいいか分かりにくい

ConoHa WINGには、ベーシック・スタンダード・プレミアムとは別に「リザーブドプラン」というものがあります。

おすすめはベーシック

  ベーシック スタンダード プレミアム
初期費用 無料 無料 無料
料金 2円/時 4円/時 8円/時
最大料金 1,200円/月 2,400円/月 4,800円/月
WINGパック
(12ヶ月)
900円/月 1,950円/月 3,900円/月

おすすめはリザーブド1GB

  リザーブド1GB リザーブド2GB リザーブド4GB
初期費用 無料 無料 無料
料金 2.5円/時 5円/時 10円/時
最大料金 1,500円/月 3,000円/月 6,000円/月
WINGパック
(12ヶ月)
1,200円/月 2,550円/月 5,100円/月

※ WINGパックについては、ConoHa WINGにWINGパックが登場!通常料金との違いや比較まとめをご覧ください。

通常は1つのサーバーに自分や他の人のサイトが複数入っていて共通のCPUやメモリを使っている状況なのですが、リザーブドプランは自分専用のCPUとメモリが割り当てられます。

同じサーバー内に、膨大なアクセス数があるブログがあったり、バズなどによって一時的にアクセスが増加しているブログがあったりすると、そっちにリソース(CPUやメモリ)が割かれてしまうため、自分のブログの表示速度が遅くなってしまう恐れがありますが、

リザーブドプランなら、自分専用のCPUとメモリが割り当てられることで、他の人に影響されずに安定してサイトを運営することができます。

これだけプランが豊富だと、どれを選べばいいのま迷ってしまうと思いますが、まずはベーシックを選ぶのがおすすめです。

https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png

びわ

私は最初はベーシックプランでしたが、途中からリザーブドプランへ変更しました

申請などをしなくても、管理画面から自分でプラン変更ができちゃうのもConoHa WINGの魅力だね。

迷ったときは「ベーシックプラン」を選んで、慣れた頃に「リザーブドプラン」へ変更を検討するのがいいかもしれません

ConoHa WINGの口コミや評判

まとめ:これからもずっと使い続けたいレンタルサーバー

ConoHa WINGを使って1年になりますが、とにかく使いやすいので、これから先もずっと使い続けたいサーバーです

どのサーバーにするか悩んだら、ConoHa WINGを選べば間違いありません。

  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1
  • キャッシュバックでお得に乗り換え可能
https://diy-mp.com/blog/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png

びわ

あなたのブログでもConoHa WINGを使って、国内最速のスピードを体験してみてください!

びわ

びわ

ブログ運営歴2年3ヶ月。長崎に住んでいるびわと申します。このブログでは、私がブログを書くときに役立ったものを紹介していきます。お気軽にコメントや、Twitterなどで仲良くしていただけると嬉しいです!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。