お家でプライムビデオを楽しもう

OLD WOOD WAX(オールドウッドワックス)を使ってみた感想|感動するほど臭くない!

4 min 1,728 views

このページでは、OLD WOOD WAX(オールドウッドワックス)を実際に木材に塗ってみたレビュー・レポをしていきます。

オールドウッドワックスを知ったのは、壁紙屋本舗さんからのメールマガジンからでした。

DIYブロガーさんの中で話題なオールドウッドワックスの1番の特徴はまったく臭くないこと

どうしても室内でしかDIYできない人に1番おすすめの塗料です。

オールドウッドワックスは最近発売された今注目の塗料!

OLD WOOD WAX(オールドウッドワックス)を購入してみた

オールドウッドワックスは『ターナー色彩株式会社』から発売された注目の塗料です。

安全性の高い天然素材のミツロウで出来ているので、安心して使うことが出来ます。

カラーは、

  1. ジャコビーン
  2. チュダーオーク
  3. ラスティックパイン
  4. ウォルナット
  5. チーク
  6. アンティークグレー
  7. チャコールグレー
  8. スモークグレー
  9. ベージュグレー
  10. ホワイト

全10色。どの色も魅力的で選ぶのに困りました。

オールドウッドワックスのジャコビーンを購入してみた

OLD WOOD WAX 色はジャコビーンを購入しました

今話題になっている塗料がOLD WOOD WAX(オールドウッドワックス)が届きました

今までは、ワトコオイルやブライワックスを愛用していましたが、どうしても気になり壁紙屋本舗さんにて購入しました。

私が購入した時の値段は、3,240円+送料が540円の合計3,780円でした。

まずは、実際に使ってみて感じたオールドウッドワックス特徴をご紹介します。

OLD WOOD WAXの特徴は?

オールドウッドワックスの特徴は、以下の5つです。

特徴は5つ
  1. まったく臭くない
  2. 伸びが良い
  3. 珍しいカラー、グレーが5種類もある
  4. ガラスや鉄に塗っても落ちにくい
  5. 乾燥時間が短い

それぞれ簡単に説明していきます。

【OLD WOOD WAX】まったく臭くない

実際に使ってみて1番はじめに驚いたことが、「臭いが全然しないこと」

「本当にこれ塗料なの?」って思うレベルで、今まで使った塗料の中でダントツで臭いが少なかったです

私的には鼻にくっついても大丈夫なレベルでした。

他の塗料は、絶対に換気をしなければならないくらい部屋中が臭うレベルです。

しかし、オールドウッドワックスは換気しなくても大丈夫なくらいの臭いで、私はマスクもせずに塗っていました。

【OLD WOOD WAX】伸びが良い

オールドウッドワックスは伸びが非常に良いので、効率よく木材に塗装していくことができます。

ワックスの中には、こってりしたテクスチャーのものも多く、伸びにくいデメリットがあります。

オールドウッドワックスは、他の塗料と比べ物にならないほどスルスルと伸びていってくれます。

そのおかげで、塗装にかかる時間も減ったので、嬉しいポイントでした。

【OLD WOOD WAX】珍しいカラー、グレーが5種類もある

f:id:imuh:20180202145849j:plain

(出典元:オールドウッドワックス | ターナー色彩株式会社 | TURNER COLOUR WORKS LTD.)

グレー系のカラーが5種類もありますが、とても珍しいなと思いました。

ワトコオイルとブライワックスには、どちらもグレー系のカラーはありません。

オールドウッドワックスの明るめでくすんだグレー系のトーンで木材を塗ると、「かぶらないDIY」ができるのが嬉しいですね。

【OLD WOOD WAX】ガラスや鉄に塗っても落ちにくい

ガラスや鉄に塗っても後で色がすぐに落ちないのも良いですね。

強くこすると取れますが、思ったより取れにくいですよ。

アンティーク感を演出するのにも大活躍するはずです。

そこでグレーも使えるはず。

是非一度お試し下さい。

引用元:壁紙屋本舗からのメールより

オールドウッドワックスには、ガラスや熱に塗っても色が落ちにくい特徴があります。

「木材に使うワックスは、ガラスには絶対使えないもの」と思い込んでいたので、とても驚きました。

【1番嬉しいかも?】乾燥時間が短い

オールドウッドワックスの乾燥時間は、1時間から2時間です。

ちなみに、ワトコオイルは乾燥するのに1日以上、ブライワックスは15分から30分かかります。

ブライワックスほど乾燥時間は短くありませんが、それでも1時間ちょっとで乾燥してくれて、なおかつ臭くない塗料は他にはありません。

また、乾燥時間が短いと、そのぶん早く次の作業に移れます

ホワイトウッドにOLD WOOD WAXを塗ってみた

ホワイトウッドと呼ばれる、ホームセンターで必ず売っている木材に、オールドウッドワックスを塗っていきます。

オールドウッドワックスの蓋を開ける

まず、蓋の開け方なのですが、さしがねを使うと簡単に開けることが出来ました。

通常、他のワックスの蓋はとても頑丈で固く閉まっていて、なかなか開けることができないのですが、オールドウッドワックスは開けやすいので助かります。

f:id:imuh:20180202151544j:image

ぼろ布(ウエス)にオールドウッドワックスを付けてみます。クリームのように柔らかい。

冬だとワックスがカチカチに固くなってしまうのですが、オールドウッドワックスは固くなく塗りやすそうです。

ウエスを使ってオールドウッドワックスを塗る

では、ウエス(ボロ布)にオールドウッドワックスをとり、ホワイトウッドに塗っていきます

ホワイトウッドの注意点

ホワイトウッドにはヤニツボと呼ばれる、ベトベトした部分があります。

ベトベトしていますが、害はないものなので安心してください。

詳しくは、ヤニつぼって何?に詳細を書いています。

▼ 上がオールドウッドワックス 下がワトコオイル

オールドウッドワックスを塗ったホワイトウッドとワトコオイルを塗ったホワイトウッド

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、一度塗りだと色が薄いいな〜と感じました。

▼ ワトコオイルで塗ったホワイトウッドに、オールドウッドワックスを重ねて塗る。

ワトコオイルを塗ってその上からオールドウッドワックスを塗る

やはり、一度塗りよりも二度塗りくらいが色が濃くでます

▼ 傷をつけて、傷にワックスを染み込ませるように塗り込みます。

ホワイトウッドをさしがねで傷つけていきます

傷の部分にワックスがよく染み込むのでかっこいい仕上がりになります。

▼ 左がワトコオイル+オールドウッドワックス 右がワトコオイルのみ

ワトコオイルとオールドウッドワックスを重ねて塗る方が色が濃く出ます

▼ ワトコオイル+オールドウッドワックスで塗ったホワイトウッド

ワトコオイルとオールドウッドワックスを塗ったホワイトウッドを5本並べた

ワトコオイルを先に一度塗っておき1日乾燥したら、上からオールドウッドワックスを塗ると、色がしっかりついてかっこよく仕上がりました。

【OLD WOOD WAX】を塗った感想

柔らかいので、伸びやすくスーッと塗れるし、何より匂いが全然しないことがメリットでした。

今までは換気してドアを閉じていても、少し臭っていましたけど、オールドウッドワックスは換気しなくても臭くありません

ただ、柔らかいテクスチャーなので、薄づきかな?と感じました。

でも、1度塗りでは、どの塗料も大体同じくらいの色付きです。

おわりに:オールドウッドワックスは感動するほど臭わない!

このオールドウッドワックスを使ってホワイトウッドを塗装しましたが、かなり気に入ってしまいました。

換気しなくても大丈夫なほど臭わないってDIYする上で、結構嬉しいポイントだったりします。

今度から無くなりそうになる度に購入すると思います。このオールドウッドワックスで塗った木材で、パソコンデスクを作っていきますので、また楽しみにしてくれたら嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

3 件のコメント

  1. ლ(๑✪ ω ✪๑)こんにちわ★オールドウッドワックス・・・。ほぇ~!凄い塗料が出てきましたね★伸びが良いのは嬉しい!塗ってて気持ちがいいですもん!種類も豊富だし、二度塗りしたら、さらに良いですねー★オールドウッドワックスでパソコンデスク作り、楽しみにしてます★

  2. あやちゃん
    あやちゃーんありがとう!\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/塗るのが1番楽しいよねっ\♥︎/賃貸だとリメイクシートとか貼るしかないよねっ( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )

  3. バリピルさん
    本当いつもありがとうね、嬉しいです。結構最近発売された塗料のようで、早く気付いて良かったです笑( ˆoˆ )/ほとんど臭わないので、普通に使えますが、終わった後のウエスの処理が面倒いです笑( ˟_˟ )

imuh へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。