長与AMBOISE(アンボワーズ)のキッシュランチが美味しい|可愛い内装で女子会にも

高田AMBOISE(アンボワーズ)でキッシュランチをいただいてきた

こんにちは!びわ()です。

高田にあるカフェ、AMBOISE(アンボワーズ)がリニューアルオープンされました。

今回リニューアルされましたが、お店の場所は変わらず高田にあります。

新しいアンボワーズでランチをいただいてきたので、ご紹介していきます!

びわ
お店だけでなくメニューも新しくなったそうなので、楽しみです!

AMBOISE(アンボワーズ)への行き方を説明するね

高田のAMBOISE(アンボワーズ)がリニューアルオープン

移転する前は長与にあったアンボワーズですが、移転後は高田にお店があります。

今回リニューアルされましたが、お店の場所は高田のまま変わっていません

アンボワーズへの行き方は、まず道ノ尾駅交差点から曲がり、ローソンのある交差点を左折します。

少し進んで1本目の道を左折し、すぐ右折するとお店にたどり着きます。

駐車場が広いので車で行きやすい

アンボワーズの駐車場は広いので車でも安心

駐車場へ入るまでは少し道が狭いのですが、駐車場はとても広く停めやすいです。 私はオープンが11時だったので、11時ちょうどに着くように来ました。

アンボワーズの外観も外国のカフェのよう

お店の外観も、まるで外国のカフェのよう。 では、早速中へ入ってみたいと思います。

では、アンボワーズに入ってみるよ!

アンボワーズはどこをみてもオシャレ

どこを見てもお洒落な空間ですが、アンボワーズの内装はフランスのパリをイメージしているんだそう。

 

アンボワーズではカフェだけでなく家具販売・メンテナンス・買付ツアー・建築空間デザインまでやっている
アンボワーズはカフェだけでなく家具販売や空間デザインもやっておられます

アンボワーズはカフェだけでなく、家具の販売・家具のメンテナンス・建築や空間デザインなど、幅広くやっておられます。

アンボワーズの壁が可愛い

では、カフェの中へ入ってみます。

リニューアルされたアンボワーズの店内

アンボワーズの1階

入った瞬間思わず女性はテンションが上がります。

アンティークな空間、お花もたくさん飾られていて、どこをみても可愛らしいです。

アンボワーズは先に注文し会計するスタイル

以前はテーブルで注文していましたが、リニューアル後は先にレジで注文と会計を済ませます

ちなみに、カフェメニュー(クレープやパンペルデュなど)はランチタイムが終わった後にしか食べることができません。

アンボワーズのランチタイムでもケーキは注文可能

ケーキはランチタイムでも注文することができます。

アンボワーズのランチで1番人気は季節のキッシュ【1,600円】

AMBOISE(アンボワーズ)のランチメニュー

ランチはコースのようになっており、メインを1つ選びます。

  1. クロックムッシュ
  2. エストニアスープ
  3. 季節のキッシュ

の3つの中から1つ選びます。

パンは1つ60円でつけることができます。

メインの他にランチには、本日のデザートとドリンクが付いてきます

ドリンクは、

  1. エスプレッソ
  2. ホットコーヒー
  3. アイスコーヒー
  4. カプチーノ
  5. カフェラテ
  6. アイスカフェラテ
  7. ペリエ

から選ぶことができ、紅茶はプラス100円で選ぶことが可能です。

ちなみにこの日の紅茶は「お花をブレンドした珍しい紅茶」だったそうで、次回は紅茶をオーダーしようと誓いました。

私はリニューアル前にあった「パンケーキ」が大好きでしたが、リニューアル後は無くなってしまったそうです。

びわ
迷いますね!店員さんにどのランチが人気か聞いてみると、やっぱり季節のキッシュが1番人気でよく売り切れるそうです。メインは季節のキッシュ・ドリンクはカフェラテを選びました!
 
MEMO
季節のキッシュランチは人気なのでお早めに向かうのがベストです。 私は土曜日の11時に行きましたが、お客さんは3組くらいでゆっくり食べることができました。

1階か2階の好きなところで食べることができます

レジ横の扉開からは1階テーブル席へ繋がっています

レジ横の扉から進むと1階のテーブル席があります。

アンボワーズの1階もリニューアルされていました

天井からは綺麗な黄色いお花がつるされています。

アンボワーズの1階のテーブル席

以前はテントのようなテラス席のような場所が、しっかりとした建物になっていました。

とても暖かく、癒される空間です。

アンボワーズの2階でもランチを食べられる

元々は美容室だった2階はリニューアル後はカフェとして使えるようになりました。

私は2階でいただくことにします。 レジでランチを受け取り、自分で運びます

2階への階段はいったんお店を出て、入り口近くに階段があります。

アンボワーズのリニューアルされた2階が楽しみ

2階は初めて入るので、ドキドキしながら階段を上がります。

アンボワーズ2階のテーブル席と椅子

2階へ着くと、ピンク色の壁紙に可愛いシャンデリアのような照明。

アンボワーズの2階はピンクの壁紙

窓からは明るい日差しが入り込み、「ここ本当に高田なのかな?」と思えてきます。

女子会などでアンボワーズに行かれたら、ぜひ2階で食べてみてほしいです。

アンボワーズのお水にはミント

お水は自分で入れるのですが、飲みたくなくても飲みたくなるような可愛さです。

アンボワーズに行くと女子力が上がる気がする

なぜでしょう。アンボワーズにいるだけで、女子力が上がってきたように感じます。

女子力上がるアンボワーズで季節のキッシュランチをいただきます

「31歳が女子力が上がるなんて言うのおかしい」と思うかもしれませんが、お店に入ればきっと私のように感じるはず。

では、アンボワーズの季節のキッシュランチをいただくよ!

では、アンボワーズのランチ(1,600円)をいただきます。

アンボワーズのキッシュは野菜ゴロゴロでサクサク

アンボワーズのキッシュは絶品です

びわ
では、いただきます。まずは、キッシュから。下のタルトがサックサクです。チーズがたっぷり入っているので濃厚ですが、アツアツなのでヤケドに注意しましょう!キッシュの中にはトマトや玉ねぎ、ハムなどの具材がゴロゴロ入っていました。幸せ・・・・

キッシュの横に添えてあるサラダは、人参のサラダ。

人参が大嫌いな私ですが、アンボワーズの人参のサラダは食べやすいのでいつも完食します。

これだけお店がオシャレだから、「味はまぁまぁくらいなのかな・・・?」って思うじゃないですか。

でも、アンボワーズは味も格別に美味しいので驚きます。

1,600円という値段は決して安くはありませんが、この味とこの空間なら納得できます

 

アンボワーズのランチの本日のデザートはパンナコッタ
アンボワーズキッシュランチのいちごのフルーツ

パンナコッタも甘くて濃すぎず、しつこくない美味しさ。

キッシュの後にケーキ1つは食べられませんが、ちょうど良い量です。

お腹いっぱいにはならないかと思っていましたが、満腹になりました

びわ
まだ食べられそうだったらケーキを注文しに行こうと思っていましたが、もう入らなかったので次回リベンジしに行ってきます!

アンボワーズのカフェラテ

カフェラテにはふわっふわの泡がのっており、苦味もしっかりとある本格的な味でした。 コーヒー好きの方でも満足できるカフェラテです。

アンボワーズのコーヒーに入れる砂糖やシロップ

にがいのが苦手な人は、セルフのお水をつぐところにお砂糖やシロップが置いてあります。

美味しくてあっという間に完食してしまいました。

びわ
もう食べ終わっちゃった!今度は友人とゆっくりランチしに来たいな〜!ランチのボリュームは女性なら満足できる量です!

アンボワーズの住所・電話番号・営業時間・定休日など

お店のHP:AMBOISE
住所:長崎県西彼杵郡長与町高田郷2186-1
電話番号:095-855-8338
営業時間:11:00〜18:00 (L.O.17:00)
定休日:木曜日・金曜日
駐車場:有
Instagram:amboise3
食べログ / ぐるなび / ホットペッパー

 

Googleマップ

まとめ:女子会で新しいアンボワーズに行ってみてほしい!

アンボワーズの2階は女子力上がる内装

1階も素敵ですが、2階も可愛い内装。

ランチだけでなく、カフェとしてもオススメのお店です。

なんといっても「車で行けるカフェ」は長崎の田舎に住んでいる身としてすごく助かります

また早くもケーキをいただきに行きたくてウズウズしています。

びわ
「今週遊ぼうよ!」と女子会のお誘いがあったら、ぜひアンボワーズに行ってみて下さいね!

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

 

こちらもオススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。