6/21 プロフィール更新しました

セリアとダイソーの黒板・黒板シート・黒板塗料を購入したのでまとめる!

こんにちは!100均で売っている黒板シートはご存知でしょうか?少し前に爆発的に人気が出た黒板シート。その名の通り、貼るだけで黒板になってしまうリメイクシートです。実際にチョークで文字を書くことも出来ます。貼るだけなので、塗るよりも簡単に黒板に早変わり!

今回はセリア・ダイソーの黒板シートを比較していきます。

 

びわ

いつか壁一面黒板にして思いっきり落書きしてみたい!

 

セリアとダイソーの黒板シートを徹底比較

 

セリアにもダイソーにも、それぞれ黒板シート・黒板塗料・黒板が売っています。今回はその中の黒板シートについて、徹底的にまとめていきます。

セリアの黒板シートのサイズや特徴

seria黒板シート
seria黒板シートのアップ

 

セリアの黒板シートのカラーはブラックとグリーンの2種類があるようですが、私が購入したときには売り切れていたため、ブラックはありませんでした。違う店舗にお問い合わせしてみたところ、やはり黒板シートのカラーは2種類あるとのことで、ブラックは特に人気だそうです。

マットで本物の黒板のような質感です。裏面がシールタイプになっているので、貼るだけでどこでも黒板にすることができます。サイズは約30×45cmです。筒状になっています。

 

びわ

悔しい!ちょっと遠くても黒板シートのブラックを手に入れるまで頑張ります!

 

セリアにはブラックボードシートと黒板シートの2種類が売っているので注意

 

私はてっきり「ブラックボードシートが黒板シートなんだよね?」と思って購入しましたが、やたら光沢があるので色々と調べてみました。以前セリアで購入した大量のリメイクシートの中に黒板シートを見つけ、その時初めてブラックボードシートと黒板シートは違うことに気付きました。

 

セリアのブラックボードシートのサイズや特徴【黒板シートに比べ光沢がある!】

 

f:id:imuh:20180201152646j:image

光沢がありツヤツヤのブラックボードシート。まさにホワイトボードのブラックです。サイズは約30×45cmです。

 

 f:id:imuh:20180201152723j:image

実際の目で見てみると、黒板シートとの違いがよく分かります。黒板のようなマットな見た目がお好みならば、ブラックボードシートよりも黒板シートを購入しましょう。

 

▼ 黒板シートとブラックボードシートがあるので注意!チョークではツルツルして何も書けません。

f:id:imuh:20180322122445j:image

ブラックボードシートは、表面のツルツルのせいでチョークで何も書けませんでした。チョークで絵や文字を書きたい場合は、黒板シートを購入してください。

 

他には黒板塗料・本物の黒板も売っている

 

f:id:imuh:20180322114656j:image

セリアには本物の黒板も売っています。商品名は「インテリアミニ黒板」。小さいですが重くてしっかりとした作りの黒板です。サイズは約30×20cm。ズッシリしています。インテリアミニ黒板の他には、黒板の周りに木のフレームが付いたタイプが2種類売っていました。

 

▼ セリアの手作りレシピを参考にすれば、インテリアミニ黒板がこんなにも変わる!

f:id:imuh:20180320160527j:plain

出典:無料手作りレシピ(作り方)ダウンロード | Seriaの手作り広場 | 100円ショップのSeria(セリア)

塗るだけで黒板になるという黒板塗料もあります。商品名は「黒板ペイント」。

 

f:id:imuh:20180322132432j:image

60ml入っています。セリアの黒板ペイントのカラーバリエーションは、私が行った店舗に売っていたのはグリーンだけでした。2種類あるとネットで見たので、違う店舗にて次回購入してきます。

 

ダイソーの黒板シートのサイズや特徴

 

f:id:imuh:20180322114751j:image

ダイソーには黒板シートのブラックが大量に売ってありました。仕方のないことだけど、お店まで行って売り切れって結構悲しいので助かります。ダイソーの黒板シートは45×35㎝。セリアよりも少し大きいので得した気分になります。セリアとダイソーの黒板シートの質感は同じようにマット。

 

ダイソーも黒板シートの他に黒板塗料・本物の黒板も売っている

 

f:id:imuh:20180322114742j:image

 ダイソーも本物の黒板・黒板塗料どちらも売っています。本物の黒板は「ブラックボード(木製インテリア)」という商品で、サイズは約30×20cm。セリアもダイソーも本物となると結構ズッシリと重たいです。しかし、本物の黒板なので、黒板シートよりもかっこいい。黒板にコツコツコツって書いてる音がたまりません。

 

f:id:imuh:20180322114758j:plain

ダイソーにも黒板塗料「黒板ペイント」という商品があります。60ml入り。セリアの黒板ペイントと同じ量が入っています。お店にブルーとブラックの2種類しかありませんでした。全部でブルー・ブラック・グリーンの3種類あるようなのですが、残念ながら売り切れていました。

 

黒板シート・本物の黒板・黒板塗料それぞれのメリットデメリット

 

黒板シート、黒板、黒板塗料。どれも結局は同じでしょ?と思いますが、同じのように思えて、全然それぞれ違ったメリットデメリットがあります。

 

黒板シート
  • 大きな面積に貼る場合空気が入りやすく、継ぎ目が気になる
  • 見た目の質感がシールっぽい
  • 裏がシールになっているので簡単に貼ったり剥がしたりできる
  • ハサミで切れるので色んな形のものを黒板にできる

 

大きな面積を黒板にしたい場合は100均の黒板シートではなく、ネットで大きいサイズの黒板シートを買うと綺麗に貼ることができます。

 

 

本物のミニ黒板

 

  • 結構重たい
  • 100均に売っている黒板は小さい
  • ちょっとしたDIY向き
  • そのまま使える
  • 本物なので近くで見てもお洒落

 

黒板にチョークで書く音が好きな私。コツコツコツという音が好きなので、セリア・ダイソーのミニ黒板にメモする用として使おうと思っています。

 

黒板になる塗料

 

  • 塗る手間がかかる
  • 油性の方が耐久性に優れるが、シンナーで薄めなければいけない
  • 水性は油性よりも耐久性は落ちるけれど、扱いやすい(私が使うなら水性一択)
  • 準備するものが多い(ハケ・養生用のマスカー・マスキングテープ・紙やすりなど)
  • 壁一面黒板にする場合など、黒板にしたい面積が大きい場合に向いている
  • ドアに塗ったり壁一面に塗れば子どもが思いっきり落書き出来る
  • 空き瓶の蓋を塗ってチョークでそれぞれ名前を書けばお洒落に収納できる

 

私としては塗料が1番好きです。今度は壁一面落書きできるように塗装したい。セリア・ダイソーの黒板塗料の比較記事は後々別の記事でまとめます。

しかし、黒板塗料は一度塗ってしまうと、またその木材等を使いたい場合、塗料を落とす作業が大変。リメイクシートを貼るだけならば、剥がせば繰り返し木材を使うことが出来ます。

それに、何も書かなくても貼るだけでお洒落です。黒板シートを階段に貼って使いたいので、今度大量に購入しに行こうと思います。

 

びわ

賃貸にお住みの方や、細かい部分をリメイクしたい人は、リメイクシートが断然おすすめです。

 

セリアのブラックボードシートとダイソーの黒板シートを比較

 

f:id:imuh:20180320151329j:plain

セリアのブラックボードシート、ダイソーは黒板シートです。セリアの黒板シートの黒とは違い、ツヤツヤしています。

 

▼ 左がセリアのブラックボードシート、右がダイソーの黒板シート

f:id:imuh:20180320151347j:plain

近くで見るとセリアのブラックボードシートは光沢ツヤがあり、かなりツルツル。それに比べて、ダイソーの黒板シートはマットな感じです。

 

セリアとダイソーの黒板シート比較

 

▼ 左がセリアの黒板シート、右がダイソーの黒板シート

f:id:imuh:20180322125143j:image

セリアの黒板シートのブラックが残念ながら売り切れていましたが、グリーンは上の画像のような色をしております。どちらもマットなので、黒板として使っても良いし、何も書かずに貼るだけでもインテリアがお洒落に変身しそう。私は階段に貼る予定です。

 

セリアとダイソーの本物の黒板比較

 

▼左がセリア「インテリアミニ黒板」、右がダイソー「ブラックボード」

f:id:imuh:20180322124957j:image

セリアのインテリアミニ黒板と、ダイソーのブラックボードは正直違いが分からないほど似ております。

 

▼ 実際にチョークでも書いてみましたが、ほとんど違いを感じませんでした。

f:id:imuh:20180322141320j:image

セリアの黒板とダイソーの黒板に、一度チョークで書いて消してみました。すると、チョークの残りや、拭いたタオルの繊維などの汚れが非常に目立ち、ここまで綺麗にするのが大変でした。でも、お洒落で可愛いから許します

 

セリアとダイソーの黒板塗料を比較

 

▼ 左がセリアの黒板ペイント、右がダイソーの黒板ペイント

f:id:imuh:20180322125145j:image

セリアは残念ながら1色しか見当たらなかったのですが、実際に次回木材に塗って比較してみようと思っています。

 

まとめ <セリアにもダイソーにもそれぞれ3種類の黒板アイテムがある!>

 

セリアにもダイソーにもミニ黒板・黒板シート・黒板塗料の3種類がありました。その中でも、貼るだけで黒板にリメイクできるリメイクシートは万能です。

 

セリアのリメイクシートセリアのリメイクシートを全種類買ってきた【29種類徹底比較】

 

セリアもダイソーも似ている商品が多いですが、この黒板シートがあればDIYの幅も広がりますよね。なんにしろ、黒板なんて男前でかっこいい。キッチンにも貼りたいし、階段にも貼りたい。実際に貼ったらまた記事にしていきますね。

 

まずは、黒板シートを多めに購入しに行ってきます!階段の蹴上部分に貼り、階段をかっこよくDIYしていく予定です。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です