諫早 cafe Junnosuke(ジュンノスケ)で雲仙もみじ豚100%のハンバーグランチをいただく!

諫早のCafe Junnosuke

こんにちは!諫早にまたもやお洒落で雰囲気のあるカフェを見つけました。今回ご紹介するカフェは、諫早市の静かな住宅街の中にたたずむ『ジュンノスケ』です。

 

ふわっふわの雲仙もみじ豚100パーセントのJunバーグLunchと自家製スイーツをいただいてきましたので、ご紹介していきます!

 

びわ

女性向けのメニューはもちろん、男性も大好きなガッツリメニューもありますよ。

 

ジュンノスケはご夫婦お二人だけでやっているお店。店内はしっとりして落ち着いた雰囲気なので、わいわいするのには合わないかもしれません。大人のカップル向きのお店という感じがしました。

 

お店の外観からお洒落な雰囲気が伝わるCafe Junnosuke!

カフェジュンノスケの外観

カフェジュンノスケの外観

 

お店は11時30分オープンですが、15分前に到着しました。1番に着いて待っていると、もう1組オープン前に到着していました。

私は土曜日に予約をせずに行ったのですが、混んでいるのが嫌なかたはオープンと同時くらいに行けばお店に入れますよ!

 

諫早駅方面に向かい、永昌町交差点を右折し、四面橋を渡った後、ファミリーマート天満町店が見えたらすぐに左折し、しばらく登っていくとお店があります。

 

天満町のファミマが見えたら左折

天満町のファミマが見えたら左折

 

曲がる場所が少し分かりにくかったのですが、左折してしまえば、ほぼ真っ直ぐ登っていき、最後に右折すれば着きます。

 

おとぎ話に出てきそうなお洒落な店内

 

Junnosukeに入ってみた

Junnosukeに入ってみた

 

駐車場に車を停めて、いざ店内へ入ります。ぺ、ペンダントライトがお洒落すぎる。

 

ジュンノスケの店内がお洒落すぎる

店内がお洒落すぎる・・・

 

中へ進むとお洒落すぎて異常に緊張しましたが、半個室のようなカウンター席に案内してもらえました。

 

お1人様でも安心の半個室カウンターが嬉しい

お1人様でも安心の半個室カウンターが嬉しい

 

お、落ち着く!!!何で1人で来ちゃったんだろう・・・という不安も全く出ませんでした。わいわいデートや女子会ではなく、まったりデートや女子会で行ってほしい雰囲気です。

 

Cafe Junnosukeのメニュー

 

カフェジュンノスケのランチメニュー

カフェジュンノスケのランチメニュー

 

Junnosukeランチは5種類
  • しょうが焼きLunch
  • とろろ丼Lunch
  • JUNバーグLunch
  • 温玉しょうが焼き丼Lunch
  • 鶏もも塩麹焼きLunch

ランチは全て980円です。

 

ランチにセットでつけられる“本日のデザート”は絶対つけるべし

 

ランチには、

  • プラス150円でドリンク
  • プラス300円でドリンクと本日のデザート

がつけられるので、是非+300円の本日のデザート+ドリンクを注文してほしい。

 

セットでつけれるドリンクは、

  • コーヒー
  • ぶどうジュース
  • マンゴージュース
  • カルピス

から選べます。コーヒーはカリオモンズコーヒーの豆をを使っているので、非常におすすめです。

 

参考 カリオモンズコーヒーロースター

 

びわ

私はカリオモンズコーヒーは初めて飲んだのですが、すっごく美味しくて今度お店にも行ってみようと思いました!

 

また、本日のデザートはジュンノスケ自家製スイーツ。この本日のデザートがかなりおすすめなんです!

 

Junnosukeのランチタイム・ディナータイムの時間は?

 

ランチタイム

月曜日 11:30-14:30(L.O.13:45)

水曜日-日曜日 11:30-16:00(L.O.15:00)

 

ディナータイム

水曜日-日曜日 18:30-21:30(L.O.20:30)

 

カフェジュンノスケのディナーメニュー

カフェジュンノスケのディナーメニュー

 

夜はコースメニューや夜のランチなどがあるみたいなので、夜のデートでもおすすめのお店です。

 

じゃあ、Junnosukeのランチを食レポしていくよ!

 

JunバーグLunchのスープ・サラダ・小鉢

JunバーグLunchのスープ・サラダ・小鉢

 

ランチについてくるスープ・サラダ・小鉢が来ました。

 

スープのグラスが可愛い

スープのグラスが可愛い

 

グラスや器が可愛くて、写真撮るのが楽しくなります。このスープはさつまいもの冷製ポタージュスープです。さつまいも感はあまりありませんが、ほのかに甘く、濃厚でとろとろスープでした。暑い季節には冷静スープが凄く美味しく感じます。

 

JunバーグLunchのサラダ

JunバーグLunchのサラダ

 

サラダのドレッシングが独特で、甘みが強くどんどん野菜を食べれる美味しさです。これなら野菜を永遠に食べ続けることができるのでは・・・!?と思うほどでした。

 

びわ

自分でここまで美味しいドレッシングを作れたらいいのにな・・・。お家でもお野菜にかけて食べたいです!

 

JunバーグLunchの小鉢

JunバーグLunchの小鉢

 

卵焼きは、ブロッコリーなど小さく刻んでまぜており、どちらかというと和風ではなく洋風のオムレツのようなお味です。美味しくて一口で食べてしまいました。

オムレツの横の鶏のマヨネーズあえも、しっとり柔らかい鶏に甘くて手作り感のあるマヨネーズが絡まり絶妙なハーモニーでした。

 

あつあつハンバーグがきた!

あつあつハンバーグがきた!

 

ついにメインの雲仙もみじ豚100パーセントのハンバーグがきました!

 

雲仙もみじ豚とは

雲仙といえば綺麗な紅葉で有名ですが、その雲仙山麓で育てられていることから名前が“紅葉豚”となったそう。希少な豚で、豚特有の臭みがないのが特徴です。

 

臭みのない雲仙もみじ豚を使ったハンバーグ!

臭みのない雲仙もみじ豚を使ったハンバーグ!

 

びわ

いただきま~す!・・・・ふ、ふわっふわ!!!臭みは0だし、優しい味のソースがお肉そのものの美味しさを消してない!!!

 

味ももちろん美味しい雲仙もみじ豚100パーセントのハンバーグ

どうですか?食べたくなっちゃいますよね?

 

デミグラスソースは、お肉本来の旨みを消さないようにあまり濃くありません。お肉が口で溶けてしまうほど柔らかく、少し黒胡椒がきいています。まるでレアのように柔らかいんです。

 

びわ

残ったデミグラスソースはスプーンで飲んでしまうほど美味しいかったです!!!

 

白米が美味しい!こだわっているのが伝わる

白米が美味しい!こだわっているのが伝わる

 

そして、お米にもこだわっているなぁと感じました。つやっつやでみずみずしく、味も今まであまり食べたことがないお米の味がしました。

 

そして、私が1番感動したのは「本日のデザート」です。

プラス300円でつけれる本日のデザートとドリンク!

+300円でつけれる本日のデザートとドリンク!

 

本日のケーキ
  • チーズケーキ
  • ガトーショコラ
  • クリームチーズといちごのケーキ

の3種類から選べたので、チョコレート好きの私は迷わず「ガトーショコラ」をお願いしました。

 

美味しすぎてほっぺが落ちるJunnosuke自家製スイーツ

こ、これは・・・・!

 

びわ

お・・・美味しすぎる!!!!もはやケーキというより生チョコレートに近いほど濃厚です!

 

1口で幸せになれました。しっとりしていて、しっかり冷やされたガトーショコラは、口に入れると噛まずにとけていきます

 

Junnosukeのガトーショコラはチョコレート好きの人には1度は食べてほしい美味しさでした。これだけガトーショコラが美味しいと、また他のデザートも食べてみたくなります。

 

カリオモンズコーヒーの豆を使ったコーヒー

カリオモンズコーヒーの豆を使ったコーヒー

 

コーヒーの豆がカリオモンズコーヒーのものを使っているとのことで、楽しみにしていました。苦みが強いのかな?と思いきや、苦味はそこまでつよくなく、飲みやすいけれど後味はしっかりコーヒー特有の苦味が残ります。

 

お米も美味しかったし、ハンバーグもデザートも美味しかったです。ランチだけでなく、スイーツだけでお店にいきたくなるほどガトーショコラには感動しました!

 

びわ

土曜日でもオープンと同時に行けば、待たずに入れそうなのでお早めにお店に行くのがおすすめです!

 

Cafe Junnosukeの住所・定休日・営業時間など

住所:長崎県諫早市日の出町16-15

電話番号:0957-22-1625

営業時間:

 ランチタイム

  • 月曜日 11:30-14:30(L.O.13:45)
  • 水曜日-日曜日 11:30-16:00(L.O.15:00)

 ディナータイム

  • 水曜日-日曜日 18:30-21:30(L.O.20:30)

定休日:火曜日

駐車場:有

 

Cafe JunnosukeのGoogleマップ

 

 

まとめ:ジュンノスケはしっとり大人のデートで行って欲しいお店

 

落ち着いた雰囲気で、まるでおとぎ話の世界のようなお洒落な店内。とても静かな店内では、ジュンノスケの美味しいランチをゆっくり楽しむことができます。

 

びわ

なんと言っても、ジュンノスケのガトーショコラが頭から離れません!!!今度は友人を誘って行きたいなと企んでおります!

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です