長崎のお店や施設の完全マップはコチラ

ダイソーとセリアのリアルなクッションシートを全て比較!【貼るだけ簡単リメイク】

7 min 6,146 views
DAISOとSeria全種類のクッションシート比較

最近の100均は、まるで本物のレンガや木目のクッションシートが発売されています。

リメイクシートは薄いシール状ですが、クッションシートは厚みがあって柔らかく、まるで本物のレンガが壁にくっついているかのよう。  

[prpsay img=”https://diy-mp.com/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png” name=”びわ”]貼るだけで簡単に壁をリメイクでき、立体的なのでリメイクシートよりもリアルなのでオススメです。[/prpsay]  

小さなお子さんがいるご家庭では、「子どもががついつい家の中を走り回って壁に激突してしまう・・・」なんてこともあるのではないでしょうか?  

私のお家では、息子と娘が家中を走り回ります。

そして、よく壁に激突したり転んだりしするので心配です。

そんな時でも、クッションシートは厚みがあり、とても柔らかいので衝撃を和らげてくれるのでオススメですよ。

まずは、ダイソーとセリアのクッションシートを全種類1つ1つご紹介していきます。  

[memo title=”MEMO”] セリアのリメイクシートはセリアのリメイクシートを全種類買ってきた【29種類徹底比較】に、 ダイソーのリメイクシートはダイソーのリメイクシートを全種類買ってきた【29種類徹底比較】にまとめています。 [/memo]  

クッションシートとは?

大体のクッションシートは1㎝ほどの厚みがあります。

クッション性があるシートのことを「クッションシート」と呼びます。

リメイクシートは薄いシール状なので、厚みは全然ありませんが、クッションシートは厚みがある分、よりリアルで本物のような見た目です。

価格的にも高すぎることはなく、低価格で購入できるのもクッションシートをオススメできる理由です。  

クッションシートは衝撃を吸収したり断熱断冷・防音防汚してくれる!
クッションシートは衝撃を吸収したり断熱断冷・防音防汚してくれる!

 

セリアのパッケージには、

[list class=”li-accentbdr strong”]

  • 環境に優しい(有害物質未検出)
  • 衝撃吸収
  • 断熱・断冷
  • 防音・防汚

[/list]

と書かれており、クッションシートって色々凄い機能があるんだ!と驚きました。  

[prpsay img=”https://diy-mp.com/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png” name=”びわ”]セリアのクッションシートは全て100円で、ダイソーは5種類のうち3つが100円、2つが150円で購入できます。[/prpsay]  

100均のクッションシートは小さめですが、ネットでは大きめのサイズが販売しています。

壁一面に貼りたい場合は、100均一の店頭に並んでいる数では足りない可能性がありますよね。

大量に壁に貼りたい場合は、ネットで購入するのがオススメです!  

[prpsay img=”https://diy-mp.com/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4453-1.png” name=”びわ”]貼り付けるだけで、板壁風にリメイク出来てしまうので驚きます。[/prpsay]  

では、ダイソーとセリアのクッションシートをご紹介していきます!  

ダイソーのクッションシートは全5種類!

ダイソーのクッションシートは凹凸がありリアル
ついにダイソーにクッションシートが発売!

ダイソーのクッションシートは5種類

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. クッションシート(レンガ)
  2. クッションシート(木目調) ライトブラウン
  3. クッションシート(木目調) ホワイト
  4. クッションレンガシート グレー 150円
  5. クッションレンガシート ホワイト 150円

[/list]  

もう本物と言っても大丈夫なほどリアルなクッションシートがダイソーに売っていました。

左から3つまでのクッションシートは100円で購入できます。  

ダイソーのクッションシート裏のはくりシートがはがしにくい
クッションシート裏のはくりシートがはがしにくい

ただ、はくりシートを剥がすのが凄く難しかったです。  

 

ダイソーのクッションレンガシートは150円だけど本物のよう
150円のクッションレンガシートはこんなにも厚みがある!

クッションレンガシートのグレーとホワイトは150円なので少しお高めです。

しかし、厚みが1cmほどあり、まるで本物のレンガのようです。  

[prpsay img=”https://diy-mp.com/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4453-1.png” name=”びわ”]これは!!!100均にクッションシートまで売られるようになるなんて![/prpsay]  

1.クッションシート(レンガ)

ダイソーのクッションシート(レンガ)  

No.46サイズ:約57cm×14cm

「クッションシート(レンガ)」は、とてもリアルな黒レンガのクッションシートです。

これだけリアルに再現していると、壁からはがれやすいのかな?と思いますが、粘着力は強く、はがれたりする心配もありませんでした。  

ダイソーのクッションシート(レンガ)を間近で見る

近くで見ても、厚みがあり凸凹があるのがお分かりいただけると思います。  

2.クッションシート(木目調) ライトブラウン

ダイソーのクッションシート(木目調)ライトブラウン  

No.47サイズ:約55cm×19cm

クッションシート(レンガ)に比べると、少しサイズが大きめのクッションシート(木目調) ライトブラウン。

ダイソーのクッションシート(木目調)ライトブラウンを間近で見る

空気が入って貼りにくいなんていうストレスもありません。

このクッションシートを使えば、どこでも簡単に板壁風にリメイクできてしまいますね。  

3.クッションシート(木目調) ホワイト

ダイソーのクッションシート(木目調)ホワイト  

No.48サイズ:約55cm×19cm

クッションシート(木目調) ライトブラウンを同じサイズです。

真っ白のレンガで清潔感があります。  

ダイソーのクッションシート(木目調)ホワイトを間近で見る

粘着力は強く、簡単にはがれることもありません。白なので汚れが目立ちそうだなぁと感じました。  

クッションシートレンガ、ライトブラウン、ホワイト比較

ダイソーの100円のクッションシートを並べてみた
左から、クッションシート(レンガ)、クッションシート(木目調) ライトブラウン、クッションシート(木目調) ホワイト

比較して分かる通り、クッションシート(レンガ)とクッションシート(木目調) ライトブラウン・ホワイトは少しサイズが違いますよね。  

4.クッションレンガシート グレー 150円

ダイソーのクッションレンガシート グレー  

No.1サイズ:約71cm×15cm

今までのリメイクシート・クッションシートは全て100円でしたが、このクッションレンガシートは150円です。  

ダイソーのクッションレンガシート グレーを間近で見る

しかし、150円するだけあって、厚みも凸凹もしっかり入っています。

お子さんが壁に当たってもカバーしてくれるような柔らかさがあります。

グレーだけを使ったり、次にご紹介するホワイトをランダムで組み合わせて使ったり、好きに組み合わせてオリジナルのリメイクができそうですね。  

5.クッションレンガシート ホワイト 150円

ダイソーのクッションレンガシート ホワイト  

No.2サイズ:約71cm×15cm

クッションレンガシート グレー同様、150円の商品です。

しかし、今までのリメイクシートのレンガ柄とは全くの別物。まるで、本物のレンガが壁にくっついているかのようでした。  

ダイソーのクッションレンガシート ホワイトを間近で見る

近くで見ても本物のようですよね。

グレーと組み合わせて使うのも良いですが、このホワイトのみでも十分におしゃれです。  

クッションレンガシート比較

ダイソーのクッションレンガシート150円を上下に並べてみた
上がダイソーのクッションレンガシート グレー、下がダイソーのクッションレンガシート ホワイト

グレーとホワイトを比較してみました。

このクッションレンガシートをキッチンのカウンターに貼り付けたり、お部屋などの壁一面に貼り付けてみたり・・・。  

[prpsay img=”https://diy-mp.com/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png” name=”びわ”]私がダイソーとセリアのクッションシートの中で1番オススメなのがクッションレンガシートのグレーとホワイトです!!![/prpsay]  

リメイクシートと比べると、

[list class=”li-accentbdr strong”]

  • 空気が入るストレスが無い
  • ポンッと貼るだけでリアルなレンガ
  • 子どもが壁に当たっても守ってくれるような柔らかさと凹凸
  • 汚れたら汚れた部分だけ変えればコスパも良し
  • なによりクオリティに感動する

[/list]

がクッションレンガシートのおすすめポイントです。  

ダイソーのクッションレンガシートは厚みがあり柔らかい触り心地
150円するだけあって厚みがすごい!触った感じは柔らかい

このポコッとした凹凸が分かりますか?

こちらのクッションシートは非常に人気があるようなので、見つけたらお早めに購入しておくと良いかもしれません。  

全クッションシート比較

ダイソーのクッションシート5種類を並べてみた
ダイソーのクッションシート5種類を並べてみた

クッションシートを全て並べて比較してみました。

こうして比べてみると、150円のクッションレンガシートがリアルなのが一目で分かりますね。  


セリアのクッションシートは全7種類!

[yoko2][cell]セリアのクッションシート[/cell][cell]セリアのリメイククッションシートタイル[/cell][/yoko2]

セリアのクッションシートは7種類

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. リメイククッションシート [ホワイト]
  2. リメイククッションシート [グレー]
  3. リメイククッションシート [モカブラウン]
  4. リメイククッションシート [ワイングレー]
  5. リメイククッションシートタイル [ホワイト]
  6. リメイククッションシートタイル [グレー]
  7. リメイククッションシートタイル [マーブルグレー]

[/list]  

セリアにもリアルで立体的なクッションシートが販売されています。

全7種類ありました。全て100円です。  

1.リメイククッションシート [ホワイト]

リメイククッションシート ホワイト  

No.37005サイズ:約70㎝×約9.5㎝

ホワイトのレンガのクッションシート。

100円でこのクオリティなので驚きます。  

リメイククッションシート ホワイト

価格重視のかたは、セリアのクッションシート ホワイトは非常に綺麗でオススメです。

ダイソーのクッションレンガシートのホワイトは、1つ150円ですが、セリアよりも本物のようでした。  

2.リメイククッションシート [グレー]

リメイククッションシート グレー  

No.37006サイズ:約70㎝×約9.5㎝

グレーというよりは、黒に近いリメイククッションシート グレー。  

リメイククッションシート グレー

近くで見ても、凹凸があり厚みがあるのが分かります。

ただあまり本物のレンガとはいえませんが、頻繁に張り替えないといけない(小さなお子さんがいるご家庭・ペットを飼っているかた)などには、100円は助かる値段です。  

3.リメイククッションシート [モカブラウン]

リメイククッションシート モカブラウン  

No.37007サイズ:約70㎝×約9.5㎝

薄めのブラウンと白が混じったマーブル柄のようなデザイン。  

リメイククッションシート モカブラウン

レンガの中の線のような凹凸は正直いらないかなぁと思います。

明るめのブラウンで可愛い雰囲気もあります。  

4.リメイククッションシート [ワイングレー]

リメイククッションシート ワイングレー
同じワイングレーでも色味が違う

 

No.37008サイズ:約70㎝×約9.5㎝

こちらのワイングレーは、2つ購入しました。

なぜかというと、同じワイングレーでも色が全然違うのです。  

リメイククッションシート ワイングレー

上は赤やピンクよりの色味ですが、下は紫に近い色をしていますよね。全く同じ商品です。  

私的には、グラデーションのようで凄く可愛い!と思いました。

しかし、あまりにも色が違うので気になる方は、注意してくださいね。  

セリアのリメイククッションシート比較

セリアのリメイククッションシート比較

上から、

[list class=”li-chevron”]

  • リメイククッションシート [ホワイト]
  • リメイククッションシート [グレー]
  • リメイククッションシート [モカブラウン]
  • リメイククッションシート [ワイングレー] [/list]

です。  

5.リメイククッションシートタイル [ホワイト]

セリアのリメイククッションシートタイル ホワイト  

No.37011サイズ:約28㎝×28㎝

リメイククッションシート“タイル”なので、正方形のクッションシートです。  

セリアのリメイククッションシートタイル ホワイト セリアのリメイククッションシートタイル ホワイト

細長いリメイククッションシートよりも、柔らかい雰囲気です。

質感もやりすぎてる感じも無く、自然でした。

お子さんが小さく、走り回る頃はいろいろと心配なことも多いはず。

お子さんの背の高さくらいまで、クッションシートを貼ってあげたら衝撃を和らげてくれるのでオススメです。  

6.リメイククッションシートタイル [グレー]

セリアのリメイククッションシートタイル グレー  

No.37012サイズ:約28㎝×28㎝

グレーですが、ブラックに近い色味です。

セリアのリメイククッションシートタイル グレー セリアのリメイククッションシートタイル グレー

かっこいい雰囲気のリメイククッションシートです。  

7.リメイククッションシートタイル [マーブルグレー]

セリアのリメイククッションシートタイル マーブルグレー  

No.37013サイズ:約28㎝×28㎝

マーブルグレーというくらいなので、グレーとホワイトが混ざったようなマーブル柄のクッションシートです。  

セリアのリメイククッションシートタイル マーブルグレー セリアのリメイククッションシートタイル マーブルグレー

グレーよりもマーブルグレーのほうが、灰色に近いですね。  

リメイククッションシートタイル比較

セリアのリメイククッションシートタイルをホワイト、グレー、マーブルグレーを並べた
左から、リメイククッションシートタイル [ホワイト]、[グレー]、[マーブルグレー]

真四角って可愛いですし、ハサミでも自由にカットできるのでお好きな形で貼ることができます。

なにより、値段が100円だと「ちょっと試しに買ってみようかなぁ?」という気持ちになれるのではないでしょうか?  

ダイソーとセリアのクッションシートを全て並べて比較する!

  セリアとダイソーのクッションシート比較

レンガ柄のクッションシートはダイソーのクッションレンガシートがおすすめです。

ただ、ダイソーのクッションレンガシートは1つ150円なので少し価格が高いです。

しかし、値段が高い分、1番クオリティが高く貼るだけでおしゃれにリメイクできます。  

まとめ:100均(ダイソー・セリア)のクッションシートはリアルで安いのでオススメ!

ダイソーとセリアのクッションシート、どちらがお好きだったでしょうか?  

価格も100円~150円で購入できるのも安くて助かりますよね!

ただ、使うサイズや使う場所よっては、ネットで購入した方がお得かもしれません。

ネットのクッションシートは100均の進化版

また、表面防水機能があるので、汚れても拭き取れるため衛生的で長持ちします。  

[prpsay img=”https://diy-mp.com/wp-content/uploads/2019/12/IMG_4456-2-1.png” name=”びわ”]リメイクシートだけでなく、ここまでリアルなクッションシートまで発売している100均!凄いですよね。[/prpsay]  

まだまだこれからも色々なクッションシートが発売されるのではないかなと思います。

もし、また新しくクッションシートが発売されていたら、この記事に追記していきます!  

[kanren id=”11,1619″]  

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました!

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。