家族みんなで楽しめる長崎の動物園『九十九島動植物園 森きらら』

森きららのライオン

長崎で子供が喜ぶスポットといえば、動物園ですよね。

「今週末、子どもとどこに行こうかな?」 とお悩みならば、『西海国立公園九十九島動植物園 森きらら』はいかがでしょうか?  

びわ
森きららだけの動物や、長崎でライオンに会える唯一の動物園なんですよ!

長崎の動物園といったらバイオパークか森きらら!

バイオパークは、入場料が大人1,700円、中高生1,100円、3歳から小学生が800円と少し値段が高いですが、バイオパークならではの動物、『カピバラ』がいます。

実際にカピバラを触ったり、エサをあげたりもできます。子どもから大人まで楽しめる動物園です。

以前、バイオパークに行った時には、一匹のカピバラにスリスリされ猛アタックされました。

あとは、リスザルの森。可愛いリスザルはいたずらっこ

平気で肩に乗ってきたり、私物を取っていこうとしたり・・・可愛くて面白い動物です。

全然人を恐れず近づいてくるリスザルが、子どもにとっては少し怖かったようです。

しかし、後からは”楽しい思い出”として「あの時、肩にリスザルが乗ってきたねぇー!」なんてお話してくれます。

ちなみに、カンガルーとも触れ合えますよ。

また、PAWという新しい施設では、フクロウがいたり、うさぎやモルモット、犬ちゃんや猫ちゃんとも触れ合えます。

このPAWは入場料にプラス300円がかかりますが、バイオパークに行くならば、是非入ってみてほしい施設です。  

それに比べて、値段がお安いのが森きらら

大人が820円、子ども(4歳から中学生)が210円、3歳以下は無料です。

団体の方、佐世保市民の方、70歳以上の方はもっとお安く入場することができます。

また、海きらら・遊覧船のチケットがある場合は割引してくれます。   安いけれど、みんなで楽しめる動物園が森きららです。

年間パスポートも安いので購入しようか迷っています。  

森きららはグルメの街「佐世保」にあります

佐世保は美味しいグルメが満載

更に、一日中楽しめるスポットが多くあります。

例えば、森きらら、海きらら、ハウステンボスなどがあります。

佐世保のグルメといえば、レモンステーキや佐世保バーガー…佐世保バーガー、あとは佐世保バーガー!!!

なんと言っても、佐世保バーガーが有名です。  

びわ
とっても美味しいんですよ。アメリカンでビックサイズ!月に1度は食べたくなるばい。

長崎市から佐世保までは1時間以上かかるので遠いのですが、それでもたまに行ってしまうほど美味しいんです。

ちなみに、よく行くのは「kayaバーガー」です。安くて美味しいのでオススメです!

森きららとkayaバーガーは車で22分ほどで着きます。  

びわ
では、長崎に住む私が『西海国立公園九十九島動植物園 森きらら』の見どころをご紹介していきます!

長崎のライオンは森きららだけ!森きららで百獣の王ライオンに会ってきた!

 

元々森きららは、「石岳動植物園」という名前でした。

2011年に「石岳動植物園」から「佐世保亜熱帯動植物園」へと名前が変わり、2011年7月に公募によって『森きらら』という愛称がつきました。  

そんな『森きらら』で子どもが大喜びするポイントは、『ライオン』がいること。

長崎でライオンに会える動物園は森きららだけなんです!

長崎から大分まで行けば「アフリカンサファリ」がありますが、遠いですよね。

長崎からですと、およそ3時間はかかります。  

もちろん、ライオンだけでなく、チーター・キリン・ペンギン・ラクダ・レッサーパンダ・猿など沢山の種類の動物がいるようで、入るのが楽しみです。  

ライオンに会えて、他にも色々な動物に会えてこのお値段なら安いですよね。  

毎週末子どもが喜ぶところに連れてってあげたいけれど、入園料が高いとちょっと困ってしまうのが現実・・・。

しかし、このお値段なら(たまに)連れて行ってあげることができるので嬉しかったです!  

では、さっそく森きららに入ってみるよ!

森きららのオープンする時間が9:00なので、10時ごろ着くように行きました。

ゴールデンウィーク中だったので、駐車場も臨時駐車場に停めるほど混んでいました

更に、チケットを購入するために30人ほど並んでいましたが、チケットさえ購入出来ればスムーズに園内に入ることができますよ。  

びわ
]駐車場に停めることさえできれば、園内は大変広いのでゆっくりと見ることができます!

臨時駐車場などに停めて、森きららのバスで移動する際は、ベビーカーや車椅子を運ぶのは大変

しかし、森きららには無料でベビーカーや車椅子を貸し出ししてくれるので助かります。  

では、チケットを購入していざ入園します!

チケットといっても、レシートがチケットの代わりなんだそう。レシートを入口で見せて入園しました。  

入園してみると、色とりどりのお花がお出迎えしてくれます。  

入ってすぐ右には、『ZOO SHOP Kirara』というおみやげ屋さんがありました。  

 

園内の芝生にレジャーシートを敷いてお弁当を食べている人たちもいました。

次回来るときは、私もお弁当を持参してみんなでピクニック気分で食べてみようと思います!  

園内のマップです。

森きららの中で飲食できるお店は『mori cafe』のみです。1番近い所にいた動物は『キリン』でした。  

森きららのおすすめの動物は迫力のある大きな動物や可愛い小動物たち

森きららのおすすめポイントは、熊やキリン、ライオン、チーター、ラクダといった迫力のある動物がいること。

更に、迫力ある動物だけでなく、可愛いレッサーパンダ、うさぎ、羊などもいます。  

びわ
では、私が森きららで絶対に見てほしい動物たちをまとめます!

アミメキリン

 

ニホンツキノワグマ

 

ライオン

 

ミーアキャット

プレーリードッグ

酔っぱらった親父のような、このだらしない感じが可愛くありませんか?  

フェネック

フェネックは、イヌ科の中で最も小さいといわれている動物。

夜行性なので、眠たそうでした。

こんなに小さくて可愛いフェネックですが、なんとサハラ砂漠などの砂漠に生息しているそうです。

ペットとしても飼育されていることも多いんだそうです。

ただ、数メートルにもなる穴をほって、その穴で暮らす動物なので、逃げ出す場合があります。

それを防ぐためには、地下数メートルにまで囲いを用意しないといけないそうなので、飼うのは結構難しいですよね。  

あと警戒心が強く、なかなか懐かないようなので、やはりペットで飼うとすると相当な覚悟とお金が必要ですね。

 

レッサーパンダ

もこもこしていて可愛い。可愛い。可愛い!!!

私レッサーパンダーが小さい頃から大好きなので、大興奮しました。

バイオパークにもレッサーパンダがいますが、森きららのレッサーパンダは割と近くで見れます。

 

ヒトコブラクダ(ノビタ)

よく第一声に「うわ~あの下唇やばくね?」と言われることが多いそうです。

看板でもなるべく小声で言ってねと書かれていました。気を付けましょう。

「これが下唇ならどこが口なんだ?」と思いますよね。昔からノビタは下唇をめくるクセがあり、このような下唇になったようです。

ご飯を食べる時のみ戻るということで見てみると・・・

下唇が戻っていました!!!

 

フンボルトペンギン

ペンギンは「ペンギン館」という場所で見ることができます。

なんと、森きららでは日本最大の天井水槽があり、ペンギンたちが泳ぐ姿を下から見ることができます。  

国内唯一森きららで見れる動物クロハゲワシ

日本で森きららだけでしか見られない、非常に珍しい動物もいます。  

それは『クロハゲワシ』。国内でクロハゲワシを見られるのは、なんと森きららだけです。  

  森きららに行ったときにはクロハゲワシのワカコちゃんに会いに行きましょう!

他には、『ツシマヤマネコ』が再び見れるようになったそうですが、大変人気で見ることが出来ませんでした。

次回、必ずリベンジします!  

ちなみに、リスザルがいました!しかし、遠くてなかなか見つけることが出来なかったので、残念です。  

リスザルはバイオパークで見るのがオススメ。

肩に乗ってきます。まるで、ナウシカのテトのよう。

森きららは坂道が少ないのでおじいちゃんおばあちゃんも一緒に楽しめる

森きららをオススメする理由は、”坂道が少ない“こと。

これは私にとっても非常に重要なポイントです。

私の母は車椅子なので、坂道が多い場所は連れていってあげることができません。  

森きららは坂道がほとんどないので、車椅子やベビーカーでも楽しめるのが素晴らしいなと感じました。

園内は歩きやすいので、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に来られている人も沢山いましたよ。  

定期的にやってるイベントもある

 

まだ、ローズフェスティバル(5/12から5/27)は開催されていませんでした。

しかし、森きららに入ってすぐのところには、沢山のバラが咲いていました。  

森きらら園内に咲くさまざまな種類のバラや香りにうっとり

 

バラって、バラの種類によって香りが変わるそうなんです!  

バラのイメージってよくある”あの香り”だと思いきや、本物のバラの香りは、凄く自然で濃厚な・・・人工的には作り出せないような良い香りです。

ティーの香り、フルーティな香り、ダマスクの香りなど色々な香りがするバラが咲いていました。  

 

スパニッシュ・ビューティ

 

まるで美女と野獣のバラのよう。

 

バラの花言葉が素敵すぎて誰かにもらいたくなる

バラは恋人にあげるお花として有名ですが、花言葉も素敵なんですよ。  

そして、1輪のバラの花言葉は、

  • 一目惚れ
  • あなたしかいない
  • あなたが運命の人

本数で意味が変わるというから、なんだかロマンチックです。  

皆さん、『青いバラ』が珍しいのはご存知ですよね。

青色のバラ さまざまな特徴を持つバラが、次々と人の手によって誕生してきましたが、青色のバラを作ることは不可能であると言われてきました。 それは、バラが青色色素を作る遺伝子を持っていないからです。 しかし、清涼飲料水で有名な「サントリー」の研究者たちが、バラにパンジーの遺伝子を入れることによって、2002年に世界で初めて青色のバラが誕生しました! これにより、青いバラの花言葉は 「不可能」から「夢かなうへと変わりました。

素敵なエピソードだったので、思わず写真に撮ってきました。

そんな青いバラも森きららにあるそうなので、是非探してみてください!

私は残念ながら子どもがぐずってしまったので、見つけることができませんでした。  

森きららのアクセス・住所・休園日・電話番号など

 

大人(高校生以上)中学生小学生幼児(4歳~)
個人820円210円210円210円
団体660円170円170円170円
身分証明書提示割引(佐世保市民)620円150円150円無料

 

住所:〒858-1231
長崎県佐世保市船越町2172番地
営業時間:9:00~17:15(入園は16:45まで)
休園日:年中無休
電話番号:0956-28-0011
駐車場:有(177台)
臨時駐車場(200台)
授乳室:2か所
喫煙所:入り口前のみ
ロッカー:有(100円リターン式)

森きららのGoogleマップ

   

まとめ<親子三世代で楽しめる動物園なら森きらら>

 

まとめ

  • 坂道が少ないからおじいちゃんおばあちゃんも一緒に楽しめる
  • 長崎で唯一「ライオン」がいる動物園
  • 日本で森きららでしか見ることの出来ない「クロハゲワシ」がいる
  • 絶滅危惧種でもある「ツシマヤマネコ」に会える

 迫力のあるライオンやチーターから、小さくて可愛い小動物たち。

坂道の少ない園内なら、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に楽しむことができます。

週末にお弁当でも持って家族みんなで出かけたくなる動物園『森きらら』。  

是非、親子3世代で週末のお出かけスポットとして足を運んでみてくださいね!  

2 COMMENTS

バリピル宇宙

ლ(๑✪ ω ✪๑)こんにちわ★果たして、ココに書いたコメントはちゃんとびわやんさんの目に止まってるのか謎ですが、書いて置きます。私はレッサーパンダが大好きで、えさをあげた事があるのですが、(๑• – •๑)立って、両手で「うんしょ、うんしょ、」ってエサを掴んで、カミカミする姿に一目ぼれしました。びわやんさんが撮ったレッサーちゃんもキャワイイ!薔薇はそうですね。。11本と、365本ですね、びわやんさんに。(ちょ、キモがられるって!それ!)(●´∀`●)最新記事、たっぷり堪能させて頂きました★

返信する
びわやん

バリピルさん
遅くなってしまい、申し訳ありません!ちゃんとコメント見ていますよ!
どうやってコメントを返信したら良いのか分かりませんでした(  -᷄ ω -᷅ )上手く返信できてると良いのですが・・・
レッサーパンダにエサをあげられる動物園があるのですか?!絶対いつか行きます!(ง°̀ロ°́)ง
バラ本当に喜んじゃいますよー!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。