長崎グルメやスポットを見てみる

【2018年10月】キーワードプランナーで検索ボリュームを調べよう

キーワードプランナーでキーワードの検索ボリュームを調べよう

こんにちは!びわ()です。

 

ブログを書くときにはキーワード選定が大切。

いざ、大切だと知っても「じゃぁどうやって良いキーワードを探せばいいの?」と疑問に思いますよね。

 

キーワードを決めたとしても、そのキーワードがいったいどれくらい検索されるのかもわからない

 

びわ

私もそんな状況でした。

 

そんな時に役立つツールが「キーワードプランナー」。

キーワードプランナーを使って、自分が書いた・これから書く記事のキーワードがどれくらいの検索ボリュームがあるのか調べてみましょう

 

キーワードプランナーとは?

Google広告(名称変更前Google AdWords)の中にあるツールです。

キーワードプランナーを使えば、キーワードの検索ボリュームを調べることができます

 

Google広告というとあまりピンと来ないかもしれませんね。

以前はGoogle AdWordsという名称でしたが、2018年7月24日にGoogle広告へと名称が変わりました

 

Google広告とは

Googleの検索結果に「リスティング広告」を出稿できるサービスのこと。

GoogleアドセンスとGoogle広告の違いは、アドセンスは自分のサイトに広告を貼って収入をもらうアフィリエイト。

Google広告はGoogleの検索結果やアドセンスを貼っている関連性のあるページに広告を出せる仕組みです。

 

びわ

最近私もキーワードプランナーをつかいはじめたのですが、自分が書こうとしているキーワードの検索ボリューム少ないやん・・・など知ることができるので、非常に便利です!

 

Google広告を開いてキーワードプランナーを探そう

 

まずは、Google広告を開いて、キーワードプランナーを探していきます。

 

参考 Google広告Google

 

キーワードプランナーは無料で使うことができます

 

キーワードプランナーを使うには、

  1. Googleのアカウント
  2. Google広告(Google AdWords)のアカウント

の2つのアカウントが必要です。

 

注意

無料で使う場合、月間平均検索ボリュームが10〜100・100〜1000・10万〜100万など、アバウトな数値しかわかりません。

詳しい検索ボリュームを知りたい場合は、Google広告にて広告を出す必要があります。

 

私は無料で使わせてもらっています。

 

Google広告(Google AdWords)のアカウントの登録方法は、Liberty Life LaboさんのYouTube動画が非常にわかりやすいのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

では、Google広告を開きましょう。

 

Google広告の右上のツールボタン
Google広告の右上にツールというボタンがあるのでクリックします。

 

Google広告からキーワードプランナーを探す

 

すると、プランニングという項目にキーワードプランナーがあります。

 

実際に何かキーワードを入力してみよう

キーワードプランナーにキーワードを入力してみよう
「新しいキーワードを見つける」というところに、調べたいキーワードを入力して、「開始する」をクリックします。

 

キーワードプランナーにキーワードを入力すると検索ボリューム数が出てくる

 

さきほど入力したキーワードの月間平均ボリューム数を調べることができます。

 

10〜100

1000〜1万

10万〜100万

など、ザッと月の検索ボリュームがわかります。

 

びわ

あまりにも低い検索ボリュームのキーワードは選ばないようにこれから気をつけます!

 

また、競合性という項目がありますが、リスティング広告を出稿しているサイトがどのくらいあるのかを知ることができます。

 

関連キーワード取得ツールで全キーワードリストを取得してみよう

 

参考 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

関連キーワード取得ツールで、重複を除いた全キーワードリストを取得することができます。

 

関連キーワード取得ツール

 

重複を除いた全キーワードリストをキーワードプランナーの「検索ボリュームと検索の予測を取得しましょう」に貼り付けると便利です。

 

キーワードプランナーで複数のワードの検索ボリュームを調べる

 

参考 キーワードプランナーGoogle

 

キーワードプランナーで複数のキーワードを調べる

 

先ほど関連キーワード取得ツールでコピーしたワードを、キーワードプランナー「検索ボリュームと検索の予測を取得しましょう」に貼り付けます。

 

関連キーワード取得ツールでコピーしたワードをキーワードプランナーに貼り付ける

 

すると、複数のワードの検索ボリュームを調べることができます。

 

キーワードプランナーで「現在リクエストを完了できません。しばらくしてから、もう一度お試しください。」が出たときの対処法

 

キーワードプランナーで現在リクエストを完了できません。しばらくしてから、もう一度お試しください。が出る

 

現在リクエストを完了できません。しばらくしてから、もう一度お試しください。」と出てしまい、先に進めなくなるときがあります。

 

英語の部分を消してもできなかったので、2×4などの記号を含んでいるワードを消してから開始すると先へ進めました。

 

キーワードプランナーでキーワードを決めるならどこを狙えばいいのか?

 

  • 月間平均検索ボリュームが多い
  • 競合性が少ない

この2つの条件のキーワードを選ぶようにします。

 

競合が多いキーワードは、競合サイトを上回るSEO対策が必要でハードルが高いためです。

 

記事を書くに検索ボリュームを調べておこう

 

記事が完成してから検索ボリュームを調べて少ないことを知ったらがっかりしちゃいそうですよね。

 

びわ

記事を書く前にキーワードの検索ボリュームを調べておけば良いですね!

 

  • STEP.1
    記事を考える
    どんな内容の記事を書くのか考える
  • STEP.2
    タイトルを決める
    何種類も候補を出してみましょう。
  • STEP.3
    検索ボリュームを調べる
    タイトルに含めたキーワードがいったいどれくらい検索されているかキーワードプランナーで検索しよう。
  • STEP.4
    キーワードを決める
    検索ボリュームが多く、競合性が少ないキーワードを選ぶ。
    検索ボリュームが少なかった場合はキーワードや記事の内容の変更を考えなおす。

という流れを必ず行おうと決めました。

 

無料でキーワード選定に使える他のサイト3つ

 

1.Googleトレンド

 

Googleトレンド

世界中のトレンドを調べることができます。

トレンドブログをするなら知っておくと便利です。

 

2.UbersSuggest

 

UbersSuggest

無料で月間検索ボリュームやサジェストなどを細かく解析してくれます。

すべて英語で書かれているので、英語が得意なかたにオススメです。

 

3.goodkeyword

 

goodkeyword

サジェスト・キーワードの検索ボリューム変化などが見れます。

キーワードプランナーはGoogle広告へ登録などがあり面倒ですが、こちらは登録なしで無料。

すぐに使えます。

 

まとめ:とりあえず記事を書く前に検索ボリュームを確認してみよう!

 

私もキーワードプランナーの存在は知っていましたが、なかなか面倒で全然調べずに記事を書いていました。

 

初心者のブロガーさんだったらなおさら「記事を書くのに精一杯でそこまで手が回らないよ!」なんて人も多いはず。

ブログを初めて1年たつ私でも、今まで分析ツールやキーワードプランナーなどを使っていませんでした。

 

アクセスを伸ばしたいと思っているならば、なんとなくでも使ってみましょう!

使っているうちにどんどん使いこなせるようになるはずです。

 

びわ

私も記事を書く前はかならず検索ボリュームを調べてみますっ!一緒にがんばりましょう!

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です