【2018】ハウステンボス4大プール「WAIWAIビーチ」で家族でおもいっきり遊ぼう!

ハウステンボス4大プールのWAIWAIビーチ

こんにちは!びわ()です。

先日、子どもと一緒に夏限定のハウステンボスの4大プールの1つ「WAIWAIビーチ」に遊びに行ってきました。

 

小さい子どもでも思いっきり水遊びができるので、夏のお出かけスポットとしてもオススメです。

長崎で子どもが思いきり遊べるスポットといえば、海かプールか川ですよね。

 

しかし、お盆を過ぎると海にはクラゲが出てきてしまいます

プールならばクラゲの心配をしなくていいので、安心して遊ばせてあげられますよね。

 

ハウステンボスの中には4種類のプールがありますが、その中でも小さなお子さまを連れて行く場合は「WAIWAIビーチ」がオススメです!

 

ハウステンボス 【ハウステンボス完全攻略!】話題のアトラクション・イベント・便利なサービスまで!

 

びわ

ハウステンボスのプールは9月9日までですよ~!

 

ハウステンボスの「4大プール」は9月9日までやってるぞ!

 

  1. 海の大迫力のアスレチック「海キング
  2. 19:00からはナイトプール!インスタ映えの「OASIS
  3. 日差しや天候を気にせず遊べる室内プール「森のプール
  4. ウォーターロングスライダーのある「WAIWAIビーチ

 

の4つのプールが期間限定(9月9日まで)でオープン。

 

4つのプールの中で小さなこどもでも遊べるプールは、WAIWAIビーチか森のプールです。

 

森のプールは、年間パスポートやパスポートを持っていてもお金が掛かります。

WAIWAIビーチは、「年間パスポートやパスポートをがあれば無料・散策チケットなら500円」と森のプールより安いのでオススメです!

 

1.海キング

出典:ハウステンボス公式サイト 海キング

 

  • 本当の海の上にあるアスレチック
  • クラゲネットを設置・フジツボ対策をしているので安心
  • 更衣室が広くなった
  • 悪天候の場合は中止
  • 10歳以上/9歳でも小学4年生ならOK

公式サイト:ハウステンボス公式サイト 海キング

 

2.OASIS

出典:昼は夏のストレス発散イベントがいっぱい!「泥んこ祭」&「ウォーターサバゲー」大人のプール

 

  • 写真映え・フォトジェニックなプール
  • パイナップルジュースなどドリンクもフォトジェニック
  • 19:00からナイトプールに変わる
  • 毎週金・土曜日はDJ泡パーティ
  • 16歳以上限定

公式サイト:ハウステンボス公式 OASIS

 

3.森のプール

 

  • 室内にある唯一のプール
  • 料金が分かりにくく高い
  • 雨や暑い日差しを気にせず遊べる
  • 小学生以下は保護者同伴

公式サイト:ハウステンボス公式 森のプール

 

4.WAIWAIビーチ

ハウステンボスWAIWAIビーチは2歳くらいの小さなお子さまも楽しめる

 

  • 浅いプールがあるので小さな子どもでも遊べる!
  • 年間パスポートやパスポートがあれば無料
  • 子どもも一緒にナイトプールで遊べるのはWAIWAIビーチのみ
  • 砂浜でBBQできる

公式サイト:ハウステンボス公式サイト WAIWAIビーチ

 

小さなお子さま連れにオススメ!ハウステンボス「WAIWAIビーチ」に行ってきた!

 

出典:ハウステンボス公式サイト

 

WAIWAIビーチはハウステンボス園内マップでいうと、①の左上の場所にあります。

 

MEMO

4大プールはそれぞれ場所が違うので注意が必要です。

 

びわ

ハウステンボスが朝オープンする前でも、すでに入国ゲート(入場口)前に沢山の人が並んでいました!やっぱりハウステンボスの夏のプールは大人気なんですね!!!

 

初めて来たハウステンボスの夏のプール

初めて来たハウステンボスの夏のプール

 

一般駐車場のずっと先にある、ハウステンボスの職員やハーバー利用者が使う駐車場に「WAIWAIビーチ」ができていました。

通常は、駐車場から入場するのではなく、入場ゲートから入ってWAIWAIビーチへ向かいます。

 

ハウステンボスWAIWAIビーチの入口と出口

WAIWAIビーチの入口

 

WAIWAIビーチの前に到着するとすでにお客さんが並んでいました。

 

ハウステンボスWAIWAIビーチのマップや料金

WAIWAIビーチのマップ

 

入場料は、年間パスポートやパスポートを持っていると無料です。

受付でパスポートを見せて中へ入りました。

 

WAIWAIビーチのスライダーは5種類もある!

 

ハウステンボスWAIWAIビーチのマップ

 

WAIWAIビーチにはスライダーが5種類あります。

各種スライダーには、年齢制限や身長制限、体重制限がある場合があるので注意してください。

 

1.ウォーターロングスライダー

4歳以上

4歳以上の未就学児は「保護者と2人乗りがオススメ」

1回目無料、2回目以降200円/回、1日無制限500円

浮き輪・エアシートが必要/有料レンタル有

 

2.ブーメランスライダー

10歳以上、身長130㎝以上、体重100kg未満

 

3.モンスタースライダー

10歳以上、身長130㎝以上、体重100kg未満

 

4.タコさんスライダー

制限なし

 

5.キャッスルスライダー

制限なし

 

大迫力の「ウォーターロングスライダー」は、滑った後に水に落ちることがないので、4歳の息子でも楽しめました!

 

更衣室もロッカーも完備されていました!

 

ハウステンボスWAIWAIビーチのロッカー

 

WAIWAIビーチに入ってすぐ左側に更衣室があります。

 

更衣室の中にも外にも沢山ロッカーがありました

「ロッカー空いていないんじゃないかな?」などの心配なく、安心して使うことができます。

 

沢山の人が使う更衣室。

更衣室の中は非常に狭いため、すれ違う時に肌と肌があたることもありました。

 

潔癖症の人には厳しい世界化もしれません。

軽食や飲み物を購入できるブースもあります

 

注意

プール用おむつの販売はなかったので、必ず持参してから行きましょう。

 

ハウステンボスWAIWAIビーチのボールプール

浅めのボールが浮かんでるプールもあるよ

 

小さな子どもは絶対に大喜びする、ボールプールもありました。

浅いプールなのでおもいっきり遊べますよね。

 

定期的に安全点検が行われる

 

定期的に「安全点検のためプールからあがってください」とアナウンスが流れます。

緑色のプールは大人の腰くらいの深さがあり、大人も楽しめます。

 

浮き輪の持ち込みは、私も他のお客さんも持参している方ばかりでした。

お子さんのサイズに合った浮き輪を持って行くのがオススメです!

 

 

フラミンゴやユニコーンの浮き輪可愛いですよね。

 

WAIWAIビーチのタコさんスライダー

タコさんスライダー

 

滑り落ちたときに水にバシャーン!と入るので、小さな子どもは怖がるかもしれません。

私の4歳の息子はタコさんスライダーは怖がりましたが、ウォーターロングスライダーでは遊べました。

 

WAIWAIビーチのモンスタースライダーとブーメランスライダー

モンスタースライダーとブーメランスライダー

 

WAIWAIビーチの気になったポイントは、水が循環されてないため、朝一で行ってもすぐに水が汚れてしまいます

やっぱり、お昼頃になるとどうしても浮遊物が多く、汚れが気になってきます。

 

あとは、WAIWAIビーチにはシャワー室があるはずなのですが、見つけることができませんでした。

 

ハウステンボスWAIWAIビーチのマップ

 

びわ

あれ!?普通に更衣室の横にシャワー室あったんだ・・・!気づきませんでした!!!

 

MEMO
私が気付かなかっただけで、シャワーは更衣室の隣にあるので安心してくださいね。

 

有料席には砂浜やハンモックがある!

 

ハウステンボスWAIWAIビーチの有料席

WAIWAIビーチの有料席

 

有料席には砂浜やハンモックまで設置されていました。

ほとんどの人は使っていなかったので、お金に余裕がある人はゆっくりできるのでオススメです。

 

有料席のお値段

  • ブロック席:3,000円(4名/2時間)
  • シングル席:1,000円(1名/2時間)

 

私は有料ゾーンは使わずに、貴重品や荷物は全てはロッカーに入れて遊びました

 

びわ

プールの後に、ハウステンボス園内にあるペッパーランチでみんなでお肉を食べるために節約しました!

 

WAIWAIビーチの営業時間・料金など

 

営業時間

昼の部:09:00~18:00

夜の部:19:00~ハウステンボス営業終了まで

 

入場料

年間パスポート会員:無料

パスポート:無料

散策チケット:500円

 

ウォーターロングスライダー

初回:無料

2回目以降:200円(1回)

1日フリー券:500円

 

 

まとめ:お盆過ぎても9月9日までやっているので暑い日のレジャーにオススメ!

 

雨の日は「森のプール」がオススメですが、天気の良い日は家族みんなで「WAIWAIビーチ」でプールを楽しんでみてほしいです。

 

びわ

子どもが喜んでくれるなら連れて行ってあげたいですよね!私も子どもと一緒にプール楽しめました!

 

県外にお住いのかたも、ぜひぜひ!ハウステンボスにきてみてほしいです。

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました!

 

ハウステンボスについてまとめた記事です。

アクセス方法もまとめています。

 

ハウステンボス 【ハウステンボス完全攻略!】話題のアトラクション・イベント・便利なサービスまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です