人生初のブロガーオフ会に参加してみたお話

皆さまこんにちは!びわ()です。

 

ブログをやっているもしくは、これからブログを始めようかなと思っているあなた。

ブログをやっている人やネット上で仲良くなった人に実際に会いたい、会ってみたいって思うことってありますか?

 

2017年の12月に東京で人生で初めてのオフ会に参加してきました。

そして、人生で初めてブログの人とお会いしてきました。
以前からオフ会に参加してみたかった気持ちはあったのですが、なかなか1人では参加するのが不安で。

あと、私の人見知りが凄いので、全く喋れないのでは?など色々な不安もあり、ハル(@haruchannel2017)と東京旅行として一緒に参加出来たのは凄く助かりました。

 

ネットやブログをやっている人に会うのは初めてでした。きっと、ブログをやっていない人からすれば、「え?大丈夫なの?怖くない?」という感覚なのでは無いかと思います。

 

私もブログをやっていなかったら、ブロガー同士の集まりって理解できなかったと思うんです。

 

びわ

あのブログ書いてる人って実際はどんな人なんだろう?

 

勇気を出して東京に行き、オフ会に参加してみて分かったこと。

それは、ブログの記事にはやっぱりその人のお人柄とかが出てるということ

そして、実際に会ってみて良かった。

 

やってみたいけど怖い」と思ってることに、少しだけ勇気を出してみたら、何か変われるかもしれません。

では、実際にオフ会に参加した時の楽しい様子をお伝えします。

 

ただ、私オフ会でちゃんと喋れていたのか全く思い出せません。

 

オフ会メンバーは全員で7人

すぷやん

f:id:imuh:20180107155348j:plain

(出典:Twitter @life_buffetより)

 

参考 すぷやんのブログライフビュッフェ

 

りむさん

f:id:imuh:20180107155653j:plain

(出典:Twitter @LIM_since2016より)

 

参考 りむさんのブログ進路相談室 K-school

 

 

経理マンさん

f:id:imuh:20180107160306j:plain

(出典:Twitter @keiriman12より)

参考 経理マンさんのブログ経理部info

 

 

ナオトさん

f:id:imuh:20180107154916j:plain

(出典:Twitter @hourou_blog_より) 

参考 ナオトさんのブログFreely&Happily<br /> 自分らしく 好きに生きよう

 

 

ハル

f:id:imuh:20180107160520j:plain

(出典:Twitter @haruchannel2017より)

参考 ハルのブログ\ ハルチャンネル* /

 

 

たにやんさん

Twitterアカウントを変更されたようです。

 

びわ

長崎ブロガーびわ

 

はてなブログをやっている方だけでなく、WordPressでブログをやっている方もいました。

 

お店は東京駅の近くにある とりまさ

 

忘年会シーズンということもあり、他のお店は予約いっぱいでした。

10/31に予約、オフ会は12/21でした。

 

10/31って結構前なのに、東京の忘年会シーズンは長崎と全然違います。

長崎なんて、浜の町に行ったら誰か知り合いに会うくらいの狭さです。

 

待ち合わせはとりまさ前

 

前日にディズニーシーに行っていたので、その日は千葉にいました。

そこから、私は友人に会いに行くため、ハルと別行動です。

 

1人で電車を乗り換えながら東京の方に向かいました。スマホで調べながら、駅員さんや歩いている人に聞きながら。

友人と無事会った後、東京駅でハルと待ち合わせだったので、東京駅まで向かいます。

 

自分がどこにいるのか、何の電車に乗っているのかさえ良く分からないまま、乗り換えのアプリだけを頼りに東京駅まで辿り着きました。

 

 

東京駅の人の多さに目眩がしました。歩くの早くてぶつかってしまうし。

長崎でこんな人が集まるのっておくんちとか夏祭りくらいです。長崎の良い所。

 

そして、ホテルにチェックインしに行く途中、たにやんから「早く着いた。」との連絡がありました。チェックイン前だったこともあり、宿泊してたホテル付近のコンビニまで来てもらいました。(かなり遠かったと思います。)

 

ビルが多いせいか、gpsがおかしいせいか、地図アプリが上手くナビしてくれなくて。待ち合わせが非常に大変でした。焦って何度も電話してみると、「今地図のアプリ見てるんだから、ちょっと今電話しないで。」と優しめに怒られました。笑

折り返し電話がかかってきたので、辺りを見渡すと真っ直ぐこっちにくる男性がいました。お互いスマホで電話していたから「たにやんですか?」と気付けた感じです。

 

ホテル付近のコンビニからとりまさへ向かう

 

無事にたにやんと合流して、そこからオフ会の会場の居酒屋とりまさに向かいます

とりまさまでの道が全く分からないのに歩き出す2人

 

びわ

ねえ、君たちどこ行ってるの・・・

とボソッと呟きました。

 

ハルとたにやんから目を離すと、2人とも変なとこに歩いていこうとするので、まさかの私が道案内することになりました。

長崎から来た私が!道案内をしました。笑

 

それでも、私が歩くのが非常に遅いため、2人が先を歩き、全然違う方向に歩いて行ってしまうのです。

とりまさまでそんなに遠くないはずなのに、かなり時間かかってしまいました。

しかも2人で仲良く盛り上がってるから、「あのー、とりまさはこっちだよ!」って言いにくい雰囲気。

 

何で道分からないのにどんどん歩いて行っちゃうんだろう?そう思いながら、的確に、そして正確に!私は道案内をしました。

 

途中ハルがいなくなったり

探していたらなんと、とりまさの前にいました。笑

 

この時の写真撮っておきたかったのですが、ナビしていたので写真はありません。

とりまさまで行くだけのことなのに、今思い返すとここだけで笑えます。

 

びわ

全くー、2人ともしょうがないんだからっ!こっちこっち~♥︎

と言えていたら良かったのですが、リアルはあんまり上手に話せるタイプではありません。

 

「ちょっと!ちゃんと私についてきて!」と冷静に告げました。

 

とりまさ前にてりむさんを待つ

 

りむさんを待っている時に、ハルがなんと飴ちゃんくれました。

あの大阪名物の飴ちゃん。嬉しい。ありがとう!味は強烈な生姜の味がしました。

 

「写真撮ろっか!」となったので、ハルのスマホが何故か電源が落ちていたので、私が撮ることに。2人ともスマホ調子悪くない?大丈夫なのかな?

 

f:id:imuh:20171226120453j:plain
f:id:imuh:20180104234650j:plain

 

ここで私の人見知りが急に出てきて、「はいチーズ!」って大きな声で言えなくて。連写したら、怒られました。

 

びわ

ひぃっ!ごめんなさいっ!!!

 

その後辺りを見回し、りむさんを探していたら、りむさんは顔出ししているのですぐに見つけることができ、4人揃いました

 

オフ会開始 かんぱーいっ!

f:id:imuh:20180105002005j:plain

 

細い通路を通り、エレベーターを乗り、あれ?何階やったかな?上にあがり、とりまさについに入れました10月からずっと楽しみにしていた、あのとりまさに入れたので、それだけで感動しました。

 

f:id:imuh:20180104234310j:plain
f:id:imuh:20180104231945j:plain

 

席に案内してもらい、全員揃ってオフ会開始す。

 

びわ

わーいっ!皆かんぱーいっ!

 

ここからが問題。私あんまり覚えていません。極度の緊張と、私がしっかりしなくては!と謎の責任感。あと大好きなお酒。更に風邪気味。

まずは4人でのオフ会が始まりました。ドキドキ

あっりむさんから顔出しして大丈夫と許可いただいております。

 

▽ 左がりむさん、右がたにやん

f:id:imuh:20180104232224j:plain
f:id:imuh:20180104232723j:plain

 

ねえ、何このポーズ。笑

咄嗟にこのポーズ出来るお2人が凄い。

始まったばかりの時は、会ったばかりだったこともあり、普通のお話をしていたと思います。多分。

 

ブログのお話もしたと思うけど、緊張で全然覚えていません。耳が遠いとか言ってますが、多分緊張で聞こえなくなったのだと思います。

 

私以外のハル、りむさん、たにやんがお話上手で本当に助かりました。

あと何のお話してたっけ?

 

すぷやんとナオトさんと合流する

 

ハルのスマホの電源が入らないため、すぷやん達との待ち合わせは私がやっていたので、しっかりしなくては!と思い、多分話に集中出来なかったようです。

 

すぷやんとの待ち合わせの連絡を無事やり取りして、ハルにすぷやんとナオトさんを連れてきてもらうように頼んでから記憶があんまり無い。

 

ハルがすぷやんとナオトさんを連れてきてくれたことまでは覚えてて、そこからやっぱり具合悪かったのか、悪酔いしたのかあんまり覚えていないんです。1人で晩酌する時は酔わないのに、何で皆んなで楽しく飲むと酔ってしまうんだろう。

 

オフ会前にハルやたにやんに「私お酒強いよ!」と言ってた自分を凄く恥じました。決して強くないことをこのオフ会で学びました。

 

▽ 乾杯のお写真

f:id:imuh:20180104231908j:plain

 

すぷやんとナオトさんが合流して、また乾杯しました。

▽ すぷやん りむさん ナオトさん

f:id:imuh:20180104232453j:plain
f:id:imuh:20180104232558j:plain

 

 ▽ りむさんどうしたの?りむさんの動きが早すぎてカメラがついていけてないよ

f:id:imuh:20180104232433j:plain
f:id:imuh:20180104232241j:plain

 ▽ 右手前からすぷやん ナオトさん りむさん 左手前から私 ハル たにやん

f:id:imuh:20180105002017j:image

 

この写真楽しそうで本当に好き。

その後、経理マンさんも合流。オフ会のメンバー全員が揃いました。

 

経理マンさんが来てからも皆でお写真撮れば良かったです。

このブログに載せているお写真はほぼ全てハルが撮ってくれたものです。笑

 

1人ずつ自己紹介したのですが、緊張して上手く話せませんでした。

 

お誕生日を祝ってもらって感動する

 

ハルと皆で12月が誕生日のりむさんと経理マンさん私のお祝いをしてくれました

きっとほろ酔いだったら泣いていたので、がっつり酔っていて良かったです。

本当に本当にありがとう!皆と仲良くなれて幸せですっ!

▽ お祝いしてもらってケーキ入刀している様子

f:id:imuh:20180104232134j:plain
f:id:imuh:20180104231941j:plain

▽ 嬉しがるりむさんと私

f:id:imuh:20180104232319j:plain
f:id:imuh:20180104233940j:plain
f:id:imuh:20180104235630j:plain

▽ メッセージも添えられていて感動

f:id:imuh:20180104232611j:plain

▽ 経理マンさんハルに食べさせてもらってる 私もハルにしてもらえば良かった

f:id:imuh:20180104235937j:plain
f:id:imuh:20180104232210j:plain
f:id:imuh:20180104232011j:plain

ハルにサプライズプレゼント

 

ここで前々からすぷやんが計画してくれたハルへのサプライズでのプレゼントを渡しました。オフ会前にDMにて「何が良いかな?」なんて話し合って決めたのですよ。

 

ハルが大喜びしてくれて本当に良かった!

 

f:id:imuh:20180104232101j:plain
f:id:imuh:20180104232549j:plain

ちょっと待って!皆にも用意してくれた!すぷやんが。

ハルのプレゼントだけでなく、皆のアイコンを入れたビスコをすぷやんがプレゼントしてくれました。このサプライズにはドキッ。本当に嬉しくて、今でも食べれません

▽ 皆がビスコをもらって驚いている写真

f:id:imuh:20180104232148j:plain
f:id:imuh:20180104233403j:plain

 

▽ もらったビスコ 嬉しくてTwitterにて呟きました 

▽ 計画してくれたすぷやん 本当にありがとう♥

f:id:imuh:20180104232259j:image

 

二軒目に移動する

 

私歩いて別の居酒屋に移動した記憶が全然ありません。

お店探しで大変だったのに、力になれず申し訳なかったです。

 

お店に入ったら酔いが冷めて、このオフ会が終わるのが非常に寂しくてトイレで泣いた記憶が。笑

 

びわ

ちょっとトラブルがあって。それで、怖くて怖くてトイレで泣いてました。

 

二軒目の居酒屋ではまったり飲んだ記憶があります。ちゃんぽんすると確実にやばかったので、本当は梅酒とか飲みたかったのですが、ずっとビールを飲んでいました。

 

f:id:imuh:20180104232332j:image

 

 

まとめ

 

ふう、本当はまだまだ書けるのですが、このへんにしておこうと思います。

 

もしネットの人やブログをやっている人に会いたいと思っている方は勇気を出して会うのも良いのではないかなって思います。会うとまたその人の事が好きになります。

ただあまりにも信用しすぎるもの気を付けたほうがいいかもです。

 

本当に酔っぱらって迷惑かけましたが、一生の思い出になるほど楽しかったです。本当に皆ありがとうございました。

 

あとこの東京旅行では、私の人生が変わりました

 

そして、この記事を読んでくれたあなたにも、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です