プロフィール更新しました

ディアウォールでテレビを壁掛けにする②

皆さんこんにちは!前回はテレビを壁掛けするために、色んな物を用意して木材をやすりがけをするまで終わりましたが、まだまだ壁掛けにするにはやることがあります。木材を塗装したりするのにも実は結構時間がかかってしまいます。さらに、ディアウォールで柱を立てた後に、テレビの後ろを板壁風にしていこうと思っており、その木材の調達も必要になりました。また近所のホームセンターにて足りないものを購入してきましたので、壁掛け+板壁風にしたい方は是非参考にしてください。

 

びわ

テレビ壁掛けの引き続き作業を行おうとしたら、塗料が足りていませんでしたので、またホームセンターへ行ってきました!

 

木材に塗装をしよう!しかし塗料が無くなってしまった!

 

この前の続きで、ディアウォールに取り付ける柱となる木材をヤスリがけをして、張り切っていざ塗装に入ろうと思ったのですが、ワトコオイルを持ってくると、容器が何だかやけに軽いのです。つまり、ワトコオイルが足りないということですね。

塗料が無いと何にも出来ないので、急いでホームセンターへお問い合わせしてみることにしました。

 

 

急いで近所のホームセンターにお電話しましたが、どこもワトコオイル置いていませんでした。少し遠めの所まで急遽ワトコオイルを買いに行くことから始まりました。

 

びわ

わー!どこにも無いよーっ!塗料は多めに買っておくべきでした!

 

ワトコオイル ダークウォルナット W-13 1L

ワトコオイル ダークウォルナット W-13 1L

 

ついでに、テレビを壁掛けにしたら後ろを板壁風にしたかったので、板壁風にする壁の高さと幅をメジャーで測り、何本必要で何mmにカットしてもらうのか計算し計26本のホワイトウッドを購入してきました。(ついでにという量じゃない)

 

板壁風にするための木材を購入する

 

f:id:imuh:20180104153154j:plain

天井までの高さ2390mm×幅1340mmでしたので、

  • 長さ  1338mm(ちょっとだけ短めにしました)
  • 幅      89mm(大体の木材が幅89mmが多いです)
  • 本数  26本(カットしてもらいました)

を購入しました。

 

長さをちょっと短めにした理由は、初心者なので少しズレたりすることも多々あるため、ぴったりの長さで木材を購入してしまうと、ドアの部分に飛び出てしまう可能性があるかもしれないと思ったからです。

でも、ちょっと短めに購入して正解だったと思います。(板壁風にしていくときにかなりズレていましたので。)

 

ヤニつぼとは一体何?害はあるの?

 

ディアウォールの柱でも使う木材【ホワイトウッド】はヤニつぼ(木の中でヤニが溜まった箇所のことをいうそうです)というところがあり、触ったらベトベトしていました。ほとんどのホワイトウッドにはヤニつぼがあり、柱として使える木材はホワイトウッドしか無かったので我慢するしかありません。店員さんにこのベトベト害は無いのか聞くと、害は無いそうです。

 

f:id:imuh:20180104153248j:plain

最初に” ヤニつぼ “と聞いた時、ん?ヤニ?ヤニつぼ?とちょっと理解出来ずにしばらく時間がかかりました。良く聞こえずに、触ってみようとヤニつぼを指でスリスリしました。

 

すると、指が何でも粘着出来るほどベトベトになりました。もう一度ヤニ止めですか?と聞くと、ヤニつぼです!と教えてもらいやっと理解した後に、ベトベトしている正体はヤニだと気付きました。

 

注意
手につくと洗っても洗ってもなかなか取れにくいので気をつけてください!

 

次からは杉材を買います。

f:id:imuh:20180104153501j:plain

ワトコオイルを買いに来たのに、ホワイトウッドやらネジやらドリルのビットやら購入して、車に積み込むだけでヘトヘトです。木材1本くらいの重さなら余裕なのですが、何十本もの木材は堪えます。

 

1人で積み込む時もあれば、店員さんの手が空いていたら手伝ってくれるので助かります。1人で積み込んだときは本当に疲れました。

 

購入した板壁風の材料

 

購入した材料は

  • ホワイトウッド26本
  • ステンレスコーススレッド35mm(ネジ)
  • クッションビット刃先+2×全長65mm
  • ワトコオイル ダークウォルナット

です。

 

このドリルビットであれば、小さなネジにもフィットして簡単に止めれるそうで、店員さんがオススメしてくれました。私もすぐに購入しました。

ベッセル(VESSEL) クッションビット AC142065

ベッセル(VESSEL) クッションビット AC142065

f:id:imuh:20170826120549j:image

ワトコオイルのダークウォルナットで冷蔵庫の背面隠しを作ったので、色はバラバラにしたく無いため、ワトコオイルのダークウォルナットを購入しました。

 

帰宅して全て家に運びこみます。カットして余った木材も必ず持って帰るので、またしてもすごい量の木材を運び込むことになり、ヘトヘトです。さらにヤニツボのせいで家や車、身体までベトベトです。

 

せっかくヤスリがけして塗装するならば、一気にやりたいと思うので、ディアウォールの柱の塗装+板壁風の木材の塗装をまとめてやることにしました。

 

前の記事で冷蔵庫の背面隠しをDIYした時に、ネジ山がポロン(ネジ留めが下手でネジ山がとれること)が起きたのですが、店員さんに相談すると「それはドライバーのビットが合っていないんでしょうねー。」と教えていただき、ネジに合ったビットを使えばネジ山ポロンしないそうです!うーん本当かなぁ?

これでネジ山ポロンしなかったら、アドバイスくれた店員さんを師匠と呼びます!この新しいドリルビットでネジ留めしてみましたら、何か変わったか、ネジ山ポロンしなかったか、ブログですぐに書きますね。

 

追記

ネジ山現在まで一度も取れておりません!店員さんのおかげだと思います。やはり、ネジに合ったドリルビットを使うことは大正解のようでした!

同じホームセンターばかりに行くので、ついにポイントカードを作りました。

結構頻繁に行くので、ポイント溜まったら嬉しいですもんね。ポイント貯めるのも頑張ります。

1番初めに木材などを買った時に作れば良かった(クレジットカードではありません)現金をチャージして使うタイプです。(¥200で1ポイントなんですがね)

 

皆さま大量に木材を購入する際はポイントカード作るのオススメです!

木材だらけなので、引き続きヤスリがけと塗装の作業に取り掛かってきます!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です