10月22日 プロフィール更新

古くて黒いテレビ台をどうにかしたい

 

皆さまこんにちは!自宅で使用している黒のテレビ台が古くて大きくて、ダサいんですよね。この古くてダサいテレビ台こそ、DIYでどうにかしていきたいと思っております。テレビを壁掛けにするDIYを考え始めているのですが、テレビを壁掛けに成功した後にテレビ台も変えて行こうと思っております。今日はそのテレビ台をどうしていこうか?という計画段階での記事になります。テレビ台をどうにかリメイクしてみたい方に、その手段として少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

びわ

今日は黒いテレビ台をリメイクする計画とテレビの壁掛けDIYについてもまとめてますっ!

 

古いテレビ台をどうしかしたいと思った理由

 

 ▽ 自宅の汚くて大きくてダサいテレビ台

 f:id:imuh:20170825114917j:image

現在、ディアウォールを使って柱を作り、テレビを壁掛けにしようというDIYをやっております。その壁掛けDIYを思い立った理由が、この上記の写真のテレビ台にありました。

 

(画面に家全体写ってしまっていたので、隠しております。)

子供がジュースをこぼしてしまったり、油のついた手で触ったり、一応その都度拭いて掃除してはいるのですが、あっという間に汚れてしまいます。汚いのですが、お許しください。

 

更にこのテレビ台に乗せたままですと、子供がテレビを異常に近くで見てしまうのでどうにか出来ないかな?と悩んでおりました。

もし壁掛けにすることが出来たら、テレビを見上げる形になるので、自然に離れて見てくれるのではないかな?と思い、すぐにテレビを壁掛けにするDIYを始めよう!と計画を立てました。最初はテレビ台をDIYする予定が、急遽テレビ壁掛けにするDIYから取り組むことに決めました。

  • テレビ台に乗せたテレビは子供が近くで見てしまう
  • 最優先すべきはテレビを近くで見れないようにすること

すぐにホームセンターにて大量の木材や材料、道具を購入しに行きました。

 

 

黒のテレビ台をリメイクする方法は?

 

まだ実際にDIY出来ていないのですが、その理由としましては、設計を考えるのが非常に難しく、未だにこうしたい!といったDIYの案が思い浮かばないのです。困った。

 

びわ

全然思い浮かばないよー!テレビ台かっこいいの作りたいっ!

 

そこで、今テレビ台をどうにかする方法として考えているのがこの3つ。他にもあるのかもしれませんが、私はこの3つしかないのではないかなと思います。

 

テレビ台をどうにかする方法 その3つは何?

 

その方法は、

  1. リメイクシートを貼る
  2. 木材で覆い隠す
  3. 1から作る

です。

 

テレビを壁掛けに成功することが出来たら、次に考えているのが、壁掛けにした後ろの壁を板壁風にDIYすること。板壁風にDIYすることが出来たら、テレビの後ろは木材が板壁風に並んでいるので、テレビ台風の棚を取り付けることも簡単に出来るのではないか?と思いました。

 

 

なんでこのテレビ台購入したの?

 

こんなリメイクしたがっているなら、なぜこのテレビ台購入したの?と言われてしまったら困ってしまうのですが。テレビが壊れてしまった際に、テレビ台も一緒に購入しなくてはいけなくなり、急いで購入してしまったため、在庫があり1番お安いと聞いたので購入しました。

 

テレビ台について検索していたらテレビ壁掛けを知る

 

テレビ台をかっこよくDIYしたいと思い、すぐにネットで「古いテレビ台 リメイク DIY」と毎日のように調べていたら、テレビを壁掛けに出来ることを初めて知りました。そこで、まずは先にテレビを壁掛けにしてみようと思い立ちました!

 

テレビ壁掛けの計画を立てる

 

テレビ壁掛けDIYの計画とは、

  • テレビを壁掛けにするならば、ディアウォールで柱を立てて壁掛け金具を固定し、テレビを壁掛けにする
  • 柱の2×4材に横に並べた木をネジで留め、テレビの後ろは板壁風にする

です。

 

ディアウォールを購入するときには1つに2個入っているので、ディアウォール1つで柱1本出来ると覚えておいてくださいね。つまり、1つ買っても柱1本しか出来ないので、柱1本では棚やテレビ壁掛けは出来ません私は4つ購入しました。そして4本の柱を立てて、テレビを壁掛けにしました。

 

ディアウォールの色はダークブラウンにしました。ワトコオイルなどで塗装するならば、黒もかっこよくてオススメです。私は、次に買う時は絶対黒を購入します。

 

 

私は今ヤスリがけの途中なのですが、壁掛け金具を取り付けたら、次にしたいことがテレビの後ろを板壁風にすることです。まだまだ先が長く、早く皆さまに渾身の出来の完成した板壁風の壁掛けテレビをお見せしたいのですが、女の子なので最近体力が続きません。

 

木材を運ぶのって結構疲れますし、更に、やすりがけは”自動でやすがけしてくれるマシーン”のサンダーなどは持っていないので全て手作業です。時間ばかりかかってしまいます。手作業のメリットは愛着が湧くこと。それだけです。出来上がった時の感動は凄いですよ。

また、私DIY初心者なので毎回毎回ハプニングだらけなのです。

 

ネジ山が取れたり柱にする木材を天井ギリギリでカットしてしまったり壁掛け金具も予想以上に大きくて重いので驚きました。

佐川のお兄さんが持ってきてくれて、受け取った瞬間、重いので驚きました。こんなに重い壁掛け金具のはずがない!と開封すると壁掛け金具でした。

 

壁掛け金具は使用しているテレビで金具が変わるため、お使いのテレビに合った金具を探すことが必須です!テレビ壁掛けショップ本店からご使用しているテレビに合った壁掛け金具を探すことが出来ます

また、取り付ける際は1人が支え、もう1人がネジで留めるというようにしないと重いので取り付けることが出来ないと思います。助っ人を今から探しに行ってきます!(出来るところまで1人で頑張ってみようと思います)

 

おわりに

 

少しずつですが毎日頑張っていきますので、また皆さま覗きに来てください。

このブログを見てくれるだけで本当に嬉しいです!

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

4 Comments

x-photo

カンナではなくヤスリで上下短くしようとしたり、毎回毎回面白すぎて笑っちゃいます。
この大きいテレビを支えるとなると、金具も相当頑丈で重いんでしょうね。

返信する
imuh

カンナ!初めて知りました笑☻
カンナを使えばこんな上下必死にヤスリがけしなくて済むのですね!ヒロさんが教えてくれなければカンナの存在を知ることは無かったです!ありがとうございます♡
取りあえず柱だけはヤスリがけで短くしてみます笑

返信する
gomaumaizo

はじめまして!購読させてもらってます!
自分DIY に一時期興味あったんですけど勇気がなくてなかなか重い腰をあげることができず…
みっぷうさんのブログ見て楽しそうだなっていつも思ってます!
これからも更新されるの楽しみにしてます(о´∀`о)

返信する
imuh

わー嬉しい!ありがとうございます!私も面倒くさがりでDIYは見る専門だったのですが、一度やってみると楽しくてはまりました笑♥︎
私も読者さんにならせていただきました!オムレツが頭から離れず、お家でもまた破らないようにチャレンジしてみます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です