プロフィール更新しました

テレビの裏を板壁風にDIY 完成

皆さまこんにちは!木材を使って板壁風にするDIY完成しました。大がかりなDIYですが、完成したときの達成感は素晴らしいです。少しDIYに慣れてきた人におすすめのDIYです。

 

まずは完成画像からご紹介していきます。

 

f:id:imuh:20170907145250j:image

こちらが完成した写真です。ちょっとずれていますね。

 

ここまで来て、このズレはもうどうしようもありませんので、壁掛けにする際に慎重に位置を調整しましょう

 

木材を使って壁を板壁風にしていく手順

 

(↑︎こちらは、板壁風にするための木材と必要な材料などの説明を書いた記事です。)

 

板壁風にする木材をやすりがけする

 

結構前から取り掛かっていたのですが、26本の木を手でやすりがけをするので、時間がかかり、今日ようやく全てやすりがけを終わらせることが出来ました。

 

(↑︎こちらは、木材をやすりがけするのにかかる時間を書いた記事です。)

 

板壁風にする木材を塗装する

 

やすりがけが終わった木材に塗装していきます。塗装にはワトコオイルを使おうと思っていたのですが、乾燥に24時間かかるため、ブライワックスで全て塗装しました。窓を開けて換気をして、マスクをしていても部屋中臭うので、出来れば外で塗装するのがオススメです。(私は部屋の中でしています。)

 

ブライワックス減りが早いです。20本の表裏左右上下全てに塗装したら、残りが三分の一程度にまで減りました。

f:id:imuh:20170906140326j:image

 

ブライワックスジャコビアンがついに届きました – DIY BLOG In Nagasaki

(↑︎ブライワックスの注意事項はこちらです。)

ブライワックスとワトコオイルを比較と違いについて – DIY BLOG In Nagasaki

(↑︎ブライワックスの塗装方法はこちらです。)

 

 

合計20本塗装しました。テレビのスペースをあけて、ネジで留めていくため、26本も使わないだろうという勝手な予測です。(測って計算しなさい)

9本塗装したあたりで、臭いに耐えきれず休憩しました。そして一気に11本塗装し、合計20本の塗装を終えました。

f:id:imuh:20170906143320j:image

 

本当ならば塗装で使いたい外のベランダが、蜂さんのお気に入りのスポットなので、ベランダに出るとブンブン言うので危険なため、ベランダでは出来ません。蜂大きいし、全く同じ蜂さんが毎日来るので、蜂業者を呼びました。巣を作っていないか見てもらいましたが、巣はどこにも無く、スプレーを2つ置いていってくれて¥12,000取られました。

 

ネジで留めていく

 

ネジ留めを行いました。1人だと大変な作業で、途中で「もう出来ない!」と泣きそうになるくらい、高い場所でのネジ留めは難しかったです。

最初は1番下から留めていき、ダンボールを挟み積み重ねながらネジ留めしていきました。

 

f:id:imuh:20170907145420j:image

ドリルドライバーで下穴を開けて、ネジをドリルドライバーで留めます。

 

f:id:imuh:20170907145722j:image

(ギュイーン!下穴を開けているところ)

 

f:id:imuh:20170907145650j:image

(ガガガガガ!ネジ留めをしているところ)

 

f:id:imuh:20170907150304j:image

テレビの部分は壁掛け用金具があるため、少し余裕を持ってあけています。

 

f:id:imuh:20170907150318j:image

どんどん高くなるため、作業が難しくなってきたときに、ネジ山がはずれそうになったので焦っていたら、木材がドーンッ!頭上から落っこちてきて、瞬時に避けました。(危ない)

 

1人で板壁風の壁を作るということは、

  • 木材を押して固定する
  • 挟んだダンボールを落とさないように注意
  • 下穴をあける
  • ネジで留める

を1人で全て行わなければいけません。とてつもなく難しいです。足や頭も支える作業などでフル活用です。

 

f:id:imuh:20170907150808j:image

(お行儀悪いです)

 

f:id:imuh:20170907151030j:image

あと一息の所まで来ましたが、腕がパンパンです。汗だくだし、木がたまに落っこちてきて危ないし。

 

POINT
手伝ってくれる方がいる場合は、絶対に2人で作業したほうがいいですよ。

 

ついに完成しました!

f:id:imuh:20170907151229j:image

やーーっと完成しました!

途中何度も挫折しそうになりましたが、何とか完成させることが出来ました。

 

終わりに

 

次はこのテレビの横のスペースが気になるため、余ったSPF材(ホワイトウッド)をホームセンターでカットしてもらい、埋めていこうと思います。

 

テレビの壁を板壁風にDIY 隙間を埋める ついに完成!

 

皆さま最後までご覧いただき、ありがとうございました!

人気ブログランキング

14 Comments

imuh

yassさん
ありがとうございます♡楽しみだなんて、嬉しいです!えへへえへへ(気持ち悪い)DIY始めて、初めて知ったのですが、新しい木があると木の匂いがして癒されます♥︎yassさんも木材を家に置いてみて下さい(えっ笑)

返信する
imuh

softwindさん
いつもありがとうございます!塗り方が雑なせいでムラが酷いので後悔しております( ; ; )でも褒めていただき、自信がつきました♥︎ありがとうごさいます!!!もっともっと頑張ります!

返信する
eagle-3axel

DIYって、準備や買い物の段階から楽しそう!(と我が家の夫を見て思いますが私は不器用で全然できません……)
しかし12000円が気になってしまった。
出張料(人件費)・基本料とかがあるとしても高い……。

返信する
imuh

めざしさん
資材館とか行くとテンション上がります笑♥︎待ち合わせとかで遅刻されても、資材館で2時間くらい平気で待てます!見るだけでも楽しいですよね!もう旦那様がしてくれるから力作業多いし、任せちゃいましょ!♥︎本当に素敵な旦那様だー♥︎
私がお願いした会社がA会社だとすると、私から電話を受けた後に、A会社が提携業者BやらCやらDやらにお願いして、都合が合う会社が来るという仕組みなので、BCDに直接頼めばもう少し安く済むらしいのですが、A会社を通してるからめちゃめちゃ高くなってしまったようです。( ; ; )しかもそれでも未だに毎日蜂来るし、先ほどは私に向かって飛んできて威嚇しているようでしたので業者を呼んだ意味が無かったです。一缶6,000円のスプレーを購入してしまった感覚です。笑 もうね、めざしさん、私がとてつもなくお馬鹿なんですよっ笑 パソコン修理でもぼったくられそうになったり笑笑

返信する
furutakeru

これを一人作業ってかなり大変だったことだろうと容易に想像が出来てしまいますね(笑)
塗装されている木材を使うとガラッと雰囲気が変わるのでいいですね!次回以降うちも塗装にチャレンジしようかと思います!

返信する
imuh

furutakeさん
そんな想像してくれて( ; ; )嬉しすぎます!もうこれは1人では2度としたくないですね笑 furutakeさんDIY凄まじくお上手ですし、壁すんごい綺麗なんで、塗装無しでもすんごい木が活かされていて良かったです♥︎もしいつか塗装したらブログで紹介してください!めちゃめちゃ楽しみにしております♥︎

返信する
eagle-3axel

おお!更新されてた!
完成おめでとうございます!
定位置に木材押さえてねじ止めって、ホント一人だと大変な作業なんですよねー!

返信する
imuh

めざしさん
わー気にかけてくれてたんですね( ; ; )ありがとうございます!大好きすぎます♥︎そうなんです!ドリルドライバーも重いため手がガクガクでした( ; ; )2人いれば楽勝?なんですけどね♥︎

返信する
x-photo

最初のほうは、もはや材木屋さんのような写真ですね!
とりあえずお疲れさまでした。
毎度事件の起こるDIYが面白くて面白くて(笑)
頭ポロンじゃなく、曲がりましたね今回は。

返信する
imuh

ヒロさん
本当木材買いすぎてお店のようになってますね笑
ヒロさんいつもありがとうございます!
毎度毎度必ず事件が起こるコナンのようですね。すごい勢いで上から木が落っこちてきて、見たらネジが曲がっていました♥︎笑

返信する
imuh

モリノサカナさん
わー嬉しいです!ありがとうございます!あの良かったらモリノサカナさんのBlogの読者登録させてもらってもいいでしょうか?♥︎いつも本当に絵が可愛くて可愛くてたまらないのです。

返信する
uchu5213

ლ(´∀`ლ)ふぅ。やっとここまで記事読み終わりました。
↑どんだけゆっくり?
これは、もはや・・・DIYの枠を超えて、
内装業者!・・・いや、DIYの方が響きがいい★
んー!1枚1枚、取り付けて・ピカピカになって・・・
達成感、すごいね!いやすごいですね!
ネジ止めしてるみっぷぅさんの、姿を想像すると、
・・・かわいい。悪戦苦闘してる姿。うんしょ、うんしょ、
って感じ( ^∀^)お疲れ様です!←いや53日遅いから!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です