ブログアドバイスを受けて分かったことは検索ボリュームを調べる大切さ

ブログ添削を受けるとわかる自分のブログの弱点

@diymp)です。   じつは先日、ブログのアドバイスをいただきました。 今までブログを1年以上もやっていたのに、自分ではまったく気づかなかったことを教えてもらったので記事にまとめます。  

びわ

初心者ブロガーさんもぜひ誰かに記事を読んでもらうと自分のブログのダメなところがわかるよ!

【盲点】自分のブログのダメなところに自分では気づけない

あなたのブログ、完璧だと思い込んでいませんか?

私もそうでした。
自分では「完璧だ」と思い込んでるブログ。
しかし、人に見てもらうことでダメだところがたくさんあったことに気づきました。

自分のブログは、客観的に見たり、ダメなところに気づくことが難しいです。
そんなときは、誰かに一度見てもらいましょう。

仲の良い友人でもいいし、旦那さんでもいい。
Twitterで仲良い人に頼んでみてもいいし、「誰かこの記事のアドバイスください!」とツイートしたっていいと思います。

Twitterのタツヤさんの企画に応募してブログ添削してもらった

私の場合は、タツヤさん(@Tomo100can)の「あなたのブログ記事を添削します!」というツイートに応募させていただき、このブログを添削してもらいました。

タツヤさんとは?
たつやさん
20歳という若さで、ブログで月間75万PVを叩き出す。
“重要なのは「ロジック」じゃなくて「ブログで成り上がりたい」熱い気持ちだろ?”
熱すぎる彼のアイコンは今日も燃えている

今までは変なプライドがあって、添削してもらう勇気がありませんでした
しかし、一度勇気を出してブログのダメ出しをしてもらったことがあるんです。

ダメ出しを受けてブログタイトルを変更した記事
ブログタイトル変更後にやったことを全てまとめるWordPressでブログタイトル変更後にやるべきことを全てまとめる!

自分では毎回完璧だと思っているブログや記事でも、客観的に見るとめちゃめちゃ読みにくかったことに気づきました。
言われるまで全く気づかなかったんですよね。

びわ

もうね、恥ずかしくなるくらい完璧ではありませんでした・・・。改行や文字装飾を全然使っていないから、非常に読みにくい。ブログのタイトルもかっこつけて「DIY BLOG In Nagasaki」でした。もはやこの英語のタイトルは私くらいしか覚えてないんじゃないかな・・・
  • 誰か見てもらえる人がいるなら見てもらおう
  • Twitterで「あなたのブログ読みます」という企画には積極的に参加するべき
だと実感しました。

タツヤさんのツイートを見て、すぐに応募させていただきました。

タツヤさんのブログ添削

後日、タツヤさんから私の予想をはるかにこえた丁寧なアドバイスをいただいたんです。

添削されるのは、自分で時間をつぎ込んで頑張ってきたからこそこわい

あまりにも厳しいお言葉をもらっていたら、くじけていたかもしれません。
しかし、タツヤさんはすごく褒めてくれたんです。

Youtube動画で詳しく優しく添削してくれた

びわ

キャラクターとか色使いを褒めてくれてる・・・こんなに褒めてもらうことないので嬉しいなぁ。ん?ちょっと待って。動画?動画って・・・まさかYoutubeにしてくれたのかな!?

ドキドキしながら開いてみます。
すると、聞こえるタツヤさんの素敵なイケメンボイス。
そんなイケボで私のブログを添削してくれているYoutube動画でした。


びわ

おおおお!嬉しい!!!声で褒めてもらうことってなかなかない!!!

たくさん褒めてもらって、今まで頑張ってきてよかったなぁと心がポカポカしています。

ブログのカラーを決めるのに、何時間もかけて悩むことじゃないですよね。
それよりも、まずは“記事を書くことが優先”なのもすごく分かるんです。

私はブログのカラーを決めたり、ブログの見た目を整えるのに、今まで何時間もかけてきました
いろんな配色選びに参考になるサイトを往復しながら決めたり。
テーマはSANGOなので、サルワカさんのサイトを見て研究してみたり。

ブログの見た目は、自分のこだわりたいポイントなのかもしれません。
「見やすい」って言ってもらえて本当に嬉しかったです。

びわ

褒められると嬉しくてまた頑張ろうって思いました!ブログのカラーやカスタマイズをWordpress管理画面でいじりはじめると気づけば何時間も経っていたりします。笑

自分のブログ、あなたはどこから直すべきか分かりますか?

私は「アクセスがドッカーンと増えないのなんでだろう?」なんて、1年やっていてもよくわかりませんでした。

検索ボリュームのあるキーワードで記事を書く」という初歩的なことさえも、ブログを1年やっているのによく分かっていませんでした。

アドバイスをもらうことで、

  • 自分のブログの弱点を知れる
  • いい刺激をもらえる
  • どこから直していけばいいかわかる

自分のブログの弱点を教えてもらうことで、まずどこから直していくべきなのかがわかります。
毎日Twitterやブログや本などで有益な情報であふれています。
「自分はいったいどれから試せばいいんだろう?」と迷子になりがちですよね。

そんなときは誰かに客観的に見てもらうことで、迷子にならずにすみます。

びわ

恥ずかしいとか、別にいいやとか今まで思っていた自分にパンチしたいです。

タツヤさんの添削で1つ気になったことがある・・・ドキッ

Youtubeをまとめると、

  • ブログの記事の内容は問題ない
  • 記事作成に時間がかかっているのでは?
  • ただ1つ気になったことがある

ここまで褒めてもらえることってないので照れますが、「1つ気になったことがある」にドキッ。

タツヤさんが気になったことは、カフェの名前
私が行っているカフェの検索ボリュームが少なこと。

びわ

どひゃ〜!!!痛いところをつかれました!

そこで、「カフェに行く前に検索ボリュームを調べ、検索ボリュームのあるカフェに行けばアクセスが増えるはず。」とアドバイスをいただきました。

たしかに、今まで検索ボリュームを気にして記事を書いたことがありませんでした。
カフェの記事ではなく、他の記事でも全く調べていなくて。
調べていたのは関連キーワードのみでした。

参考 関連キーワード取得ツール(仮名・β版) 参考 キーワードプランナーGoogle

関連キーワード取得ツールを使えば、例えば『DIY』で調べると、DIYに関連したワード=DIYと一緒に検索されているワードが分かります。

びわ

私は何を書いていいかわからない時によく使わせてもらっています!

キーワードプランナーについて
キーワードプランナーでキーワードの検索ボリュームを調べよう【2018年10月】キーワードプランナーで検索ボリュームを調べよう

長崎のカフェは本当にオススメしたいところを書きたいので、検索ボリュームは気にしないスタイルでいこうと思っています。
しかし、それ以外の記事を書く時は、必ず検索ボリュームを調べてからキーワードを決めるようにします。

タツヤさん本当にありがとうございました!
自分ではどこがダメなのかわからなかったし、気をつけるべきポイントも分かりました。

まとめ:ブログのアドバイスを受けてアクセスの伸ばし方がわかった

検索ボリュームを調べて、あまりにも検索ボリュームが少ないキーワードを選ばない。

ただそれだけのことが、ブログを1年以上やっていてもまったく分かっていませんでした・・・。

びわ

これからオススメの物やアプリなどを紹介する記事は、まずキーワードプランナーで検索ボリュームを調べて記事を書こうと思います。

ぜひタツヤさんの有益なツイートを見てお勉強しましょう!

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました!
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。